ブログ

第三回!!!スマートブルー大運動会を開催!社員の仲を縮めるのはやはりスポーツ

 

今月の研修は、第三回!!!スマートブルー大運動会!

昨年は雨が降りしきる中、体育館の冷たいフローリングで凍えながらやった記憶がありますが、今年はよく晴れたあたたかい気候の中できました。

第三回となった今年の種目は障害物リレー、ドッジボール、台風の目、謎解き競争、サイコロ二人三脚、バスケ、リレーの計7つで、赤組白組に分かれて勝敗を競いました。

日頃の営業活動で鍛えたヒラメ筋と、太陽光パネルの持ち運びで養われた上腕二頭筋は今日この日、この瞬間にある。。いざ、勝負のとき!

 

 

障害物リレーは4種目。種目ごとにリレーで繋ぎます。

1種目めは野球バットを持ってぐるぐるまわった後に卵持って走り、2種目めは2人で大袋に入って息を合わせたジャンピングダッシュ、お次はお決まりのパン食い競争、最後は幼児が遊ぶブーブーに乗ってゴールイン。

目がまわってほとんどその場から動けなかったり、楽しそうにブーブーに乗る大人がいたり、やってる方も見てる方も愉快で滑稽でした。

 

 

 

次にドッジボール。これはボールがやわらかく弾力のあるものだったため、ケガのリスクは低かったのですが、いかんせん投げづらい・取りにくい。そのせいで我が白組は2戦2敗と連敗してしまいました。ボールが悪い。写真もない。

 

台風の目。これは小中でやった記憶がよみがえり、懐かしかったですね。記憶と違ったのは、コーンをまわって戻ってきたら竹棒を待機しているメンバーの足元と頭上に通すこと。それ必要ある?途中までは白組が優勢だったのですが、赤組が何かしらの反則を行ったようで、終盤に赤組が逆転。そのまま赤組がドッジボール2戦に続き、台風の目でも勝利しました。この反則が後で尾を引くことになろうとは。

 

 

 

さてやってきました、今回のハイライト、謎解き競争。2問のなぞなぞを解くスピードを競います。

これは白組が先に2問を解き終え、事務局へ。事務局から渡されたのは意味深な紙袋。中に何か入っている。「中は見るな」と事務局。ここで1問目の答えだった専務を呼び、そのまま専務は意味深な紙袋を持って裏部屋へと連れていかれる。。いやな予感しかしない。

 

 

( ゜_  ゜)

 

 

(ー_ー)

こんなことなら謎なんか解くんじゃなかった。来年は運営にまわって、まともな企画を考える。

 

 

その後のサイコロ二人三脚、バスケでも一進一退の攻防を繰り広げた結果、いよいよ勝負は最後の全員リレーに。

序盤は白組優勢で進めますが、中盤で赤組が走者のギャップをついて逆転。そのまま赤組リードのまま、勝敗はアンカーへ、、と思った矢先。

まさかの赤組走者が、間違えて白組アンカーにバトンを渡そうとする!

最後の最後でバトン連携に失敗した赤組は白組に抜かされ、アンカー勝負でも順位は変わらず、そのまま白組がゴーーール!!

予期せぬトラブルに見舞われた赤組ですが、最終リレーが始まる時点でダブルスコア近い総合点でリードしていました。

このリレーの配点はいかほどか、そして事務局の理不尽な裁定が下されるのか、、勝敗は結果発表へ。

 

 

けっっっかはっっっぴょーーーーーーう!!!

赤組!190点!

白組!120点!

ペナルティ!!

赤組!11!

白組!3!

結果・・・

赤組80点!

白組90点!で白組の勝利~~~!!

 

最初の選手宣誓で正々堂々戦うことを誓ったんですから、ずるはいけない。子どもでもわかる当たり前のことです。

最後の最後で正義が執行されてよかったです。

とまあ、第三回目の運動会は白組の勝ちで終幕しました。

 

 

 

 

一昨年の第一回、昨年の第二回と年々参加者は増え、今回は40名ほどが参加しました。

参加者の増加=社員が年々増えているという喜ばしいことなのですが、

部署が違ったり事務所が違ったりで、普段交流する人はある程度限定されてしまっています。

運動会というレクリエーションを通して、日頃交流の少ない人と楽しく運動できることで、より一体感が生まれたかなーと思いました。

やはりスポーツには色々な垣根を無視して、人と人を近づける効果がありますね。良い一日となりました。

 

ところで、運動会で使用した台風の目の竹棒やバトン、大袋などはすべて、こうしたレクリエーションで使用する用具を貸し出している企業様からレンタルしました。

年一回のイベントのために買いそろえるのも大変ですし、何より無駄ですからね。

そして驚いたのが、おっさん二人がコスプレしたアイドル衣装まで、同じ企業様からレンタルしたということ。よくわからない充実の品ぞろえ。皆さんも何かの機会にぜひ。

この度は、どうもありがとうございました!

 

【緊急開催】令和4年度補助金補正予算解説WEBセミナー