ブログ

お茶ソーラーシェアリングのその後

一昨年、平成26年3月に施工が完了し、4月から定植したお茶が約2年経った今、どうなったのか!報告致します。

 

その年の5月にだいいちテレビで放映された時は、定植したばかりでまだ10cmほど。気を付けないと踏み潰してしまいそうな、小さくてかわいいお茶でした。

 

 

 

2年後

 

 

 

あれから2年・・・

 

小さかったお茶が、盛んに枝をのばし葉をつけ背丈も1mを超えていました。

 

 

生育に関して、施主のお茶農家さんに聞いたところ、

「必要な日照は確保されているため、太陽光パネルの影の影響は生育に問題はなく、むしろ霜除けになってお茶にとって良い影響を与えているようだ」

と、仰っていました。

 

また、刈り取る時期について質問をしたところ、

「お茶は定植してから3年で刈ることもできるが、後々のことを考えると5年は刈らずにいた方が、収量や品質が安定する」と、仰っていました。

 

 

ソーラーシェアリングの下で作られたソーラー茶を味わうのにはもう少し時間がかかりますが、今から待ち遠しいです^^