ブログ

ソーラーシェアリングが小学校の教科書で紹介されました

 

弊社のソーラーシェアリングが来春以降の小学校5年生向けの理科の教科書に掲載されることとなりました!
農業への新しい取り組み、農作物の特性の紹介ということで取り扱われています。

小学校の教科書という将来を担う子供たちの教材としてソーラーシェアリングが紹介されることに、感慨深さと責任の重さを感じます。
教科書掲載の写真は、ソーラーシェアリングの第一人者であり弊社にとっての恩人でもある高澤真様の千葉県市原市と弊社藤枝市の圃場です。
学校での授業を通し、多くの子供たちに未来をより明るくするソーラーシェアリングについて、楽しく学習してもらえることを期待しています。

 

 

 

高澤様は国内屈指の有名お惣菜会社の役員様とご一緒に、
先日弊社藤枝市大東町と磐田圃場の見学にお越しくださいました。
自国の農業の発展、エネルギー自給率向上のために企業として、より一層の努力が必要となることを再認識いたしました。

これからもソーラーシェアリングを通してエネルギーと農業にソリューションを提供し、
持続可能な社会を追求していきます。