ブログ

2020年度入社内定者の内定式を執り行いました!エネルギーと農業の会社の新卒採用

 

 

先週の土曜日19日にスマートブルー初の内定式をグランシップで執り行いました。

新卒採用に力を入れている弊社では、今年は3名の新卒者が入社しましたが、

来年の4月には県内外から5名が新しく仲間に加わります。

 

 

式では内定証書の授与や代表からの祝辞、先輩社員による事業部紹介のほか、内定者の自己紹介があり、

 

「不安と葛藤があり周りの人たちとも何度も相談したが、最後は自分で決断した。人生で一番大きな決断をした」
「大好きな農業をスマートブルーで取り組みたい」
「わからないこと、できないことだらけだが、一日でも早く戦力になりたい」

 

といった初々しくもあり力強さも感じるスピーチをいただきました。

初めて見る顔の社員も多い総勢30名以上を前にして、きっと緊張もあったことでしょうが、

目を輝かせながら笑顔でスマートブルーでやりたいこと、思い描いていることを語る姿に

この5名と早く一緒に仕事をしてみたい、その思いを形にしてあげたいという思いを抱きました。

 

 

人手不足と言われ、採用する側の企業とりわけ我々のような中小企業には厳しい年が続いている中で、

県内外から若く優秀な人材を確保できたこと、

事業拡大に伴い、初めて農業人材を新卒で採用できたこと、

今年の1名に続き女性を2名採用でき、会社の拡大と多様性も増してきていると感じます。

 

内定者のみなさん!

来年4月、みなさんのご入社を心待ちにしております!

 

関連記事