ブログ

袋井市でかぼちゃソーラーシェアリング

袋井市でかぼちゃソーラーシェアリングで認可が下りました!

 

スマートブルーはかぼちゃで行うのは初めてです!

今回の案件の場所は、地目は農地でしたが現況は駐車場に近く、農地に戻すことに1歩踏み出すことが出来ませんでした。そんな中、お施主様は、太陽光発電と一緒にできる!という後押しもあり、農地を復活させ、ソーラーシェアリングを行うことを決意しました。

 

 

かぼちゃの育成温度は10度~35度で、よく育つ温度は20度前後と言われております。

そのため、太陽光パネルで、夏場は温度を上げ過ぎず、冬は霜除けになる可能性があるのではないかと思っています。

 

また、卸売価格も月ごとにみれば高騰、下落はありますが、年間を通してみれば年間平均はあまり変化がなく、安定している傾向にあります。

ただ、輸入量が上がっていますので、国産のかぼちゃをぜひソーラーシェアリングと共に広めていければと思います!