職業体験=なりたい職業=就職活動

先日、静岡市の小学校で行われた職業体験授業に参加してきました。

今回の職業体験は、職業には子どもたちに人気のあるかっこいい・キラキラキしたものだけではなくて、

身近なところにも、いろんな仕事があることを知ってもらうきっかけ作りで開催されました。

 

小学生達にもわかりやすく伝えることは、想像以上に難しく、

初めはうまく伝えることができませんでした。

徐々に身近なことから話題作りをして、最終的に社会問題の一部を解決することが仕事と伝えるようにしたところ、

キラキラした目で興味津々に話を聞いてもらえるようになり、

私がやっていることは、子どもたちに夢を与えられると感じました。

 

私としても誰にでもわかりやすく伝える話し方や、その場に応じた話題作りや話のトーン、構成など、

子どもたちに勉強させてもらったことも多く、大変貴重な経験をすることができました。

多くの子どもたちに中小企業のようなふつうの会社の存在や、その役目、魅力が伝わっていけばいいと思う一日でした。

 

 

皆さんは、今の小学生に人気のある将来なりたい職業をご存知ですか?

 

男の子はスポーツ選手がトップで、警察官や運転士・運転手も人気があります。

また、YouTubeで動画を投稿して広告収入を稼ぐ「YouTuber」も、近年人気が出てきた職業です。

これを知ったとき、職業として考えている小学生に私はカルチャーショックを受けましたが、

ただ、人気のYouTuberは10億は稼ぐと言われているので、小学生が憧れるのも少し抵抗はありますが頷けます。

 

かわって女の子に人気な職業は、ケーキ屋・パン屋、芸能人・歌手・モデル、看護師と、

日常的に接する機会が多い身近な職業、という印象です。

私が覚えている限り、昔から女の子が将来なりたい職業は大きく変わっていないのかなと思います。

 

 

では私は!

自分が学生だった頃に思い描いていた職業に就いているのか?

そうです!

と答えたいところですが、違います・・・

 

ただ、今の職業を選択したことに後悔はしておらず、

むしろやりがいを感じています。

 

学生の時に見えている世界と社会に出た後に見る世界との違いで、考え方は大きく変わると思います。

考え方に多様性や幅を持つためにも、もっと多くの学生や子どもたちに、学校で学んでいるときから、

中小企業のようなふつうの会社がやっていることを、知ってもらえる機会を増やすことが大事だと思います。

今回の職業体験が、子どもたちにとってその機会となっていたら、うれしいです。

農地一時転用申請用意見書付き ソーラーシェアリング架台パッケージ農地一時転用申請用意見書付き ソーラーシェアリング架台パッケージ
(c)2015- SMART BLUE Co.,LTD. All Rights Reserved.