内貴様

畑作農家 千葉県八街市

内貴様

– 検討前はどのような悩みを持っていましたか?

やっぱり(農業は)安定ではないですよね。ふつうの人たちに比べて。作物ハズしたりとか、取れなかったりとかあるから。

– そういった悩みに対して、なぜソーラーシェリングに注目したのでしょうか?

年金の足しがありがたいかなというところはありますよね。国民年金だし。 それとちょうど東日本大震災があったのもきっかけで、太陽光発電で農家の畑でも電気が作れるのであれば、それは作りたいっていう気持ちがありました。 ソーラーシェアリングは新聞で見たりとか、農業誌で見たり、ネットで見たりとか……。そのなかで静岡でデコポンを作っている人を知って、興味を持ちました。

– ソーラーシェアリングを導入するにあたり、なぜ弊社を選びましたか?

近所でスマートブルーさんのソーラーシェリングの説明会があったんです。それでそのままスマートブルーさんにお願いしました。

– 導入に不安はありませんでしたか?

野菜の生育とかは全然不安じゃなかったですね。夏場の畑にいて、暑すぎるんですよね。作物だって葉焼け起こすし、作物に対する不安はなかったです。 けどやっぱり資本は不安でしたよね。えーどうしたらいいの!?っていう気持ちはすごいありました。けど全面的に銀行とかも貸してくれるんですよね、思ったより。 農協はかなり渋られましたね。当時支社で(相談したとき)はやめとけって言われたんだけど、大元の千葉県の方ではいいですよって言われました。

– ソーラーシェアリング導入時の弊社の対応はいかがでしたか?

静岡から千葉まで来てくれましたし、対応は良かったですよね。

– 導入から5年近くですが、売電の調子はいかがでしょうか?

シミュレーション通り。だいたいほとんど同じです。

– 畑作の生育状況、品質や生産量はいかがでしょうか?

1年目は大根を育てて、パネルのお陰で霜除けができてたと思うんですよね。それもあってか大根はすごくよかったです。2年目が里芋。里芋も本当に良かったです。 気持ちいいくらい良かった。3年目は落花生。落花生は正直良いように見えなかったけど、結果は良かった。収量は上がってました。 どれも(ソーラーシェアリングではない)他の畑よりも、良く育ってくれました。

– ソーラーシェアリング下での作業効率はいかがですか?

日除けになるからね、休む時にはいいですし、そんなに影響はないですね。気になるとしたらトラクターぶつけたら大変だっていうことと、無農薬だから柱と柱の間の雑草処理が少し面倒よね。 あとは(太陽光パネルの)雨垂れ。発芽するまでは気を使うけど、発芽しちゃえば後はそんなに変わらないです。

– 最後に、他の農家さんにも勧めたいですか?

畑作だと農業委員会ってのを通すのに苦労します。「あれいいね。私もやってみよう」ったって農業委員会が単純には許してくれないですからね。 だからそこを乗り切れるまで情熱があるか無いかだと思います。情熱があればやってみるのはいいと思います。