岩崎様

レモン農家 静岡市清水区

岩崎様

– 検討前はどのような悩みを持っていましたか?

ビニールハウスでイチゴを栽培していたのですが、大型台風でビニールハウスが壊れてしまい、現状何もしてない状態でした。 雑草が生えないように除草剤を撒いているだけで、有効利用は考えていました。

– そういった悩みに対して、なぜソーラーシェリングに注目したのでしょうか?

自分の母が亡くなったのと同時に、父親ともう高齢で今のまま(の農業)はできないから考えないとねっていう話をしていました。 ハウスを作るにしても1000万円ぐらいはかかりますし。だったら逆に発想を変えて、(採算の合いやすい)新しいソーラーシェアリングにチャレンジした方がいいんじゃないかと思っていました。

– ソーラーシェアリングを導入するにあたり、なぜ弊社を選びましたか?

当時開かれていたスマートブルーの説明会がきっかけです。スマートブルーの社長ともフェイスブックで友達になっていますし、その説明会の縁で選びましたね。

– 導入に不安はありませんでしたか?

ありましたよ。当時は(まだソーラーシェアリングが始まったばかりで)20年間の買取の固定相場だって情勢が変わったりしたらどうなるかわからなかったので。

– ソーラーシェアリング導入時の弊社の対応はいかがでしたか?

何回も一生懸命説明に来てくれてありがたかったですね、本当に。

– 導入から3年近くですが、売電の調子はいかがでしょうか?

シミュレーション通りいってますね、いいと思います。

– 一から新しくレモンを始めたということですが、なぜレモンにしたのでしょうか?

自分はサラリーマンでもあるので、手間のかからないもので考えていました。レモンはそんなに手間がかからないんです。
イチゴだと毎日水やりとか、いろいろなことをコントロールしなきゃいけないんですが、レモンはあまりコントロールしなくても大丈夫です。 ただ、もちろん毎朝様子は見ています。

– レモンの生育状況、品質や生産量はいかがでしょうか?

去年は200kg近くありましたね。それまでは芽を全部落としちゃってたんです、木を大きくしたくて。 特に他の(ソーラーシェアリングではない)土地に比べて品質や生産量にも違いはありません。 むしろ他のレモンと比べてビタミン量が多いという分析結果も出ていたりします。
ミカンもそうなんですが、霜の当たらない風の当たらないところで作っているんですよ。 ソーラーシェアリングは霜除けにもなっているみたいです。

– ソーラーシェアリング下での作業効率はいかがですか?

問題ないですね。夏には日除けにもなっています。

– 最後に、他の農家さんにも勧めたいですか?

勧めてはいます。いるんだけど、高齢だもんで手が出せない人もいます。僕みたく若手で次はこういうの(ソーラーシェアリングを)やってみたいという人は 手を出してみるといいと思いますね。