リーダーシップとコミュニケーション&素晴らしい仲間たち!

はじめまして!スマートブルー㈱の服部と申します。

5月1日よりこちらの会社でお世話になることとなりました。

よろしくお願い致します。

 

さて、先日、月1回開催される社内研修に初めて参加致しました。

研修では「やぐら鶴」というものを行いました。

私は初めて行ったのですが、どういう経緯で生まれたものかを説明致します。

 

皆さんは2010年(平成22年)に宮崎県で牛や豚に「口蹄疫」が発生し蔓延して

大変な事態になったことを覚えていますでしょうか?

私は連日ニュースで取り上げられていたことを今でも覚えていますし、当時、外資系金融機関に

勤務していた際、仕事の関係で宮崎県に数日滞在もしていました。

宮崎空港に到着した時から靴底に消毒をし、バスに乗車する際も消毒、目的地でまた消毒と

常に消毒していたことを覚えています。牛や豚も大変な数が殺処分されました。

そうした中、宮崎県での防疫作業は県外から多くの専門家が終結し、発生から4ヶ月後には

終息が確認されることとなりました。

ただ、その際には見知らぬ者同士の作業であったため様々な混乱があり、その中でも特に

個々のコミュニケーションスキルに課題があったと多くの声があがるなど、

一つにまとまることが困難な状況でした。

こうした背景から、日頃からのトレーニングによるスキル向上の必要性が感じられ、

とある素晴らしい二名の方々によって考案されたのが「やぐら鶴」です。

ルールや素晴らしい二名の方々は「やぐら鶴」で検索してみてください。(笑)

 

説明が長くなりましたが、研修会のお話に戻ります。

今回は1チーム5名×3チームにて競い合いました。

正直、最初は何をしたら良いか戸惑いましたが、様々な指定されたルールに従い、

ゲームを進行していくうちに、各々の役割分担が形成され、いかに初めて組んだ人達、

チームでコミュニケーションが図られるかが、勝負の行方を左右することになりました。

そんな中、我らのチームが優勝することが出来ました!!(やったー!)

 

このゲームの中で学んだことは、リーダーシップの重要性、情報の整理&共有です。

リーダーからの指示を各メンバーが瞬時に理解し、自分の役割を果たしていくか、

ただ自分の役割をこなすのではなく、全体の状況を俯瞰し、それを判断して

「勝利」という目的のために他の役割を担っていける、そしてそれらを的確にリーダーが

指示できるかということです。

もうひとつは、チームの中で情報の整理・共有をいかに図り、目的のためにコミュニケーションを

メンバー各々が図っていくことが出来るかということです。

 

本当に沢山の事を学び、と同時に沢山の改善点も散見されたので、総合的に今までの自分を

省みる良い機会にもなりました。

 

こちらの会社にお世話になり、まだ1ヶ月弱ですが、弊社代表の考え方には面接時から心惹かれる

ものがあり、現在もお話をしていると「なるほど」と思うことが多々あります。

常に勉強と成長を心掛けているのではないかと私個人は感じています。

さらには私の上長である部長も口には出しませんが、常にメンバーの事を俯瞰してみていて

くれているということも感じています。

 

最後になりましたが、私自身、入社するにあたり様々な不安もありました。

が、日々それらの不安が解消されていく、そんな素晴らしい社員さんたちのいる

良い会社に入社することが出来たと私自身、自負しております。

 

長い文章に最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

皆さん、今後ともこんな素敵な会社「スマートブルー株式会社」を

よろしくお願い致します!

 

農地一時転用申請用意見書付き ソーラーシェアリング架台パッケージ農地一時転用申請用意見書付き ソーラーシェアリング架台パッケージ
(c)2015- SMART BLUE Co.,LTD. All Rights Reserved.