設置事例

岩崎様 静岡県静岡市 レモン事例

レモン40%9年
レモンソーラーシェアリング(営農型太陽光発電)設置事例|静岡市の岩崎様 レモンソーラーシェアリング(営農型太陽光発電)設置事例|静岡市の岩崎様 レモンソーラーシェアリング(営農型太陽光発電)設置事例|静岡市の岩崎様 レモンソーラーシェアリング(営農型太陽光発電)設置事例|静岡市の岩崎様 レモンソーラーシェアリング(営農型太陽光発電)設置事例|静岡市の岩崎様
土地面積1,200㎡
発電容量35kW
年間発電量40,300kWh
場所静岡県静岡市
遮光率40%弱
農業者岩崎様ご本人
作物レモン
開所年2014年

静岡市の山腹にあるレモンのソーラーシェアリングです。以前はいちごハウスをやられていた農地でしたが、台風で損壊してしまい手間があまりかからず収益化できる事業として、レモンのソーラーシェアリングを導入いただきました。岩崎様自らソーラーシェアリング産のレモンとしてブランディングされ、自前のECサイト等で販売されています。

 

レモンは海外では地中海、日本国内では瀬戸内海での栽培が有名であるように、温暖で晴天の多い気候を好み雨風を嫌います。ソーラーシェアリングの太陽光パネルは雨が直接当たることを防ぐほか、同じ圃場内でも湿った土壌と乾いた土壌の差を生み出します。太陽光パネル直下の乾燥するエリアに植えつけることでレモンに合った栽培環境が整えられます。

お客様の声

ソーラーシェアリングに注目したきっかけを教えください

自分の母が亡くなったのと同時に、父親ともう高齢で今のまま(の農業)はできないから考えないとねっていう話をしていました。 ハウスを作るにしても1000万円ぐらいはかかりますし。だったら逆に発想を変えて、(採算の合いやすい)新しいソーラーシェアリングにチャレンジした方がいいんじゃないかと思っていました。

ソーラーシェアリングの導入にあたり、なぜ弊社をお選びいただいたのでしょうか?

当時開かれていたスマートブルーの説明会がきっかけです。スマートブルーの社長ともFacebookで友達になっていますし、その説明会の縁で選びましたね。

一から新しくレモンを始められましたが、なぜレモンを選んだのでしょうか?

自分はサラリーマンでもあるので、手間のかからないもので考えていました。レモンはそんなに手間がかからないんです。イチゴだと毎日水やりとか、色々なことをコントロールしなきゃいけないんですが、レモンはあまりコントロールしなくても大丈夫です。 ただ、もちろん毎朝様子は見ています。

レモンの生育状況、品質や生産量はいかがでしょうか?

去年(2018年:インタビュー2019年当時)は200kg近くありましたね。それまでは芽を全部落としちゃっていたんです、木を大きくしたくて。 特に他の(ソーラーシェアリングではない)土地に比べて品質や生産量にも違いはありません。 むしろ他のレモンと比べてビタミン量が多いという分析結果も出ていたりします。ミカンもそうなんですが、霜の当たらない風の当たらないところで作っているんですよ。 ソーラーシェアリングは霜除けにもなっているみたいです。

ソーラーシェアリングについての
お悩み、解決いたします

ソーラーシェアリング導入に関するご不明点やお悩みは
お気軽にお問い合わせください。
弊社一丸となりサポートいたします。

サプライチェーンの脱炭素最前線・再エネ調達セミナー