W全量買取圃場(清水)その後2

昨年末にアップした「W全量買取圃場 その後」から約1年経ちますが

春~秋にかけ、清水圃場でいくつかの作物に変化がありましたので

その様子レポートしていきたいと思います。

(昨年の記事はこちらをご覧ください。)

 

【カレーリーフ】

5月以降、気温の上昇と共に樹高が急激に高くなり

カレーリーフのあるハウス内は写真のようにジャングルのようになりました。

3月以降にツボミができ開花、7月以降は結実し

現在その種子を使い、スマートブルー本社の育苗器で栽培中です。

植えた種子の7割ほどから発芽が確認でき

毎日が楽しみになるくらいの生長を見せてくれています。

 

【フィンガーライム】

フィンガーライムは、カレーリーフと対照的に

樹高の変化はあまり見られませんでしたが

主に水平方向に枝を伸ばしていました。

3月下旬に開花、その後結実したものも確認できました。

実際に切って、中の実を食べてみましたが

プチプチとした触感と、さわやかな香りが印象的で

相性のいいお魚料理やカクテルに使えば

味にも見た目にもアクセントとして効果大だと感じました。

 

今後も育成調査を行い、開花・結実の状況をお知らせしていきたいと思います。

農地一時転用申請用意見書付き ソーラーシェアリング架台パッケージ農地一時転用申請用意見書付き ソーラーシェアリング架台パッケージ
(c)2015- SMART BLUE Co.,LTD. All Rights Reserved.