Posts Tagged ‘社内風景’

資源エネルギー庁からのお知らせに思うこと・・・

木曜日, 9月 21st, 2017
Pocket


昨日の午後、1通のFAXが届きました。

「資源エネルギー庁からのお知らせ」 FAXは以前から設備認定の遅延について問合せていた件で、JPEA代行申請センターからの回答書を要約すると以下の通りです。

1.現在、審査が遅れています。

2.新制度になり、申請項目や必要書類が増加したこと、電子申請システムを刷新したことで、1件当たりの審査時間の長期化、申請不備率大幅な上昇等により、審査期間が長期化しています。

3.現在、不備のないもので3ヵ月程度の時間を要しております。

審査が完了した者から順次認定を行っていますが、暫定的な審査フローの見直しや体制強化を図り、審査の迅速化を図っていきますので、審査側からのご連絡をお待ちいただきますようお願い申し上げます。

(平成29年6月19日 資源エネルギー庁)

JPEA側からも同様のコメントの後に、 なお、申請された案件の催促や、認定予定日などのお問い合わせにつきましては、経済産業局が行っている部分もある為、具体的な回答は差し控えさせていただいております。ご理解を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

このFAXを受け取った事業者は、どのように思われたのでしょうか。

申請手続きを担当している私が感じたことは、相当に苦情が寄せられているのだな~電話はまったく通じないし・・・ということ。

そして、8月31日にFIT法を一部改正する法案が公布施行となり、発電事業者、設置業者にとって情報が錯綜する中で、対応したくても国からの認定が遅れている現状に身動きできず・・・重ねて新システムが複雑化してわかりづらく、情報収集をしていても混乱させられっぱなしの感は否めません!(本音です *。_。*)

且つ一方的とも感じてしまうような対応に従うほかない・・・何とも言葉にならない焦燥感・・・

しかしながら、打つ手はないのか?いえ、出来うる限りの手は尽くして対応はしております。(FAX戦法、電話かけまくり、手紙郵送・・・)営業マンもお客様に根気よく説明をさせていただき、可能な限りの行動を持ってご理解を得られるよう努力重ねております。発電をお待ちのお客様には長い時間お待たせして申し訳ありませんが、あと少しお待ちいただけますようお願い申し上げます。

最後に・・・6月19日に発表している通り・・・

何よりもシステムの刷新が一番の原因であると思われますので、一刻も早い審査フローの見直し、体制強化、迅速化を図ってもらいたいものです!せめて申請内容の編集可能期間を延ばしてもらいたいものです(旧制度の時のように)。そして電話回線を増やしていただきたいと切に願うのであります!

 

 

 

 

 

Pocket


自分を好きになる7つのワーク研修 vol.5≪称賛≫

土曜日, 9月 16th, 2017
Pocket


今回でいよいよ、この「自分を好きになる7つのワーク」も最終回をむかえ、講師のT澤さんも気合の入り方が違います!

最終回七つ目のテーマは ” 称賛 ” です。

称賛とは、ほめて~ほめられて~ すばらしい!いいね! ということで、まずは社員一人一人の良いところを

10個ずつカードに書いていくワークの 始まり~ 始まり~

・・・自分以外の14名分をって・・・エッー <( >_<)> これがなかなか 難産~!!

それでも一人のことを約3分間集中して意識すると、あっこんなところもあったなぁ!と、顔を思い浮かべながら・・・。

 

全員分のカードを書き終えたところで、一人一人に「いつもありがとう!」などと声を掛けながら、お互いに交換会。

 

また、グループ内の2~3人のメンバーそれぞれに 「〇〇さん応援団 副団長申込書」 なる

”エール” を 心いっぱいに込めてカードを作成しました。

私のグループは女性社員同士とあって、お互いの応援メッセージはスラスラと書けました。

 

交換時は少し照れくさかったですが、他人が自分の良いところを書いてくれたカードを読み返すと~

~ ニマニマ ~ ○( ^_^)○   嬉しいものです ~

 

そして、いよいよ ラストは、自分への応援メッセージを自分から自分へ~です。

「自分応援団の団長は自分自身である!」

一人一人が、自分へのエールをそれぞれ力強く発表 ~ 

 

この5ヶ月間のT澤さんのワークを通して、以下のような感想も発言していました。

・これまで、あまり自分のことを好きではなかったけど、自分の短所も長所としての武器に変われるんだ!

・他人から見た自分自身の良いところも短所も本当はよくわかってなかったが、自信を持てた。

・感謝しなくてはいけない。ではなく、感謝したい!と心から思えるようになりたい。etc.

 

みんな一回り成長したのでは?と、感じられる素晴らしい発表でした!

 

さあ!ここで宣言したことを言うだけで終わらせないように、これからの行動に「有言実行!」が肝心です。

「勝って兜の尾を締めよ~この命尽きるまで~次なる挑戦はつづく~」 (社長より)

 

T澤さん、本当に長い間、我がスマートブルー社員のために ” 魂のこもったあつ~い!ワーク “を

ありがとうございました!!<(.   .)>

 

 

 

 

Pocket


自分を好きになる七つのワーク研修 vol.4 ≪祝福≫

土曜日, 8月 19th, 2017
Pocket


お盆休みも終わり、休みボケ?から抜けつつある本日は、T澤さんによる7つのワーク研修を行いました。

今回のテーマは六つ目の”祝福”です。

祝福とは、おめでとう。おめでたい。(お愛 出とう・・旧漢字より)心からよかったねという気持ちのあらわれです。

ここで今日までの目標カードの結果をグループごとに一人一人前へ出て発表!

一人一人の報告を聞きながら、全員で拍手と「おめでとう!ウォ~スゴイ!」と祝福の嵐が吹き荒れました。

 

これまでの研修で学んだ「存在」「個性」「感情」「価値観」は自分を知ること、そして「感謝」「祝福」「称賛」は自分の環境に気づくことだそうです。

”まずは自分が満たされている(他人がどうであれ、自分さえ満たされればいいのではない)ことが前提にあり、まわりにその幸せをひろげていく”

なんかとってもスケールが大きすぎて・・と、いま一つ合点がいかないといった表情の社員も見受けられました。

すかさずT澤さんが、「自分がこうでありたい、将来の自分はどうなりたいのかといった気持ち(be)があるから→今、何を選択するのか(do)が生まれる。」

また、「~なりたいという気持ちが強いとdoのエネルギーが増す。」 なるほどなぁ~と今日も感心させられっぱなしです。

ここで、印象深かった本日のT澤さん語録は、

「人生が思い通りになっている時、ならない時、何もしないまま時間だけが過ぎていく時・・どのように受け止めますか?」との問いかけに対して

「うまくいって当然、うまくいかなければ失敗、何もしていなければ停滞・・・?いえいえ、思い通りにならない時こそ人は成長の可能性を秘めていて、何もしないまま時間が過ぎていくことも平和な状態であったり、回復のための時間であったりととらえれば、すべて必要な時間なのだと前向きに受け止められる」と。

~共感!~すべてが≪祝福≫に思えてきた~!

その後は、「4人のレンガ職人に学ぶセルフ・ライフ・ワーク」という研修で、マイワークイメージを埋めていきました。

4人のレンガ職人を例に、仕事への姿勢・捉え方には4段階あり、最上位4番目のライトワーク(笑顔で周囲を明るく照らすための仕事)を目指すというもので、

現在の「私の仕事」に落とし込み、来月の研修時までに、セルフ・ライフ・ワークの3つのイメージを掲げ、do=行動へと移していきます。

 

T澤さん、今回もとっても有意義な講義をありがとうございました。

来月も楽しみにしています。

 

 

 

Pocket


農地一時転用申請用意見書付き ソーラーシェアリング架台パッケージ農地一時転用申請用意見書付き ソーラーシェアリング架台パッケージ
(c)2015- SMART BLUE Co.,LTD. All Rights Reserved.