Posts Tagged ‘工事風景’

ようやく工事が始まりました

火曜日, 9月 26th, 2017
太陽光発電工事|土入れ作業
Pocket


今年度から施行された改正FIT法の影響で
太陽光発電設備の設置工事が大幅に遅れています。

既に「設備認定」を取得済みの案件も、新たに
「事業計画認定」を取得しないと確保した売電単価の
権利が失効することになります。

改正FIT法が施工される前に国側の準備として今年1月中旬より
既に売電単価を確保済みの案件の変更申請が一切出来なくなり
そのまま4月1日を向かえました。

そして弊社も一斉に「事業計画認定申請」をしました。
当初の資源エネルギー庁の発表では、この申請の受理には
1~2ヶ月掛かるとのことでしたが、3ヶ月経過しても
受理されず、結局「手続き完了」のメールが届き始めたのは
7月の下旬でした。

手続きが完了していないと電力会社からも連系してもらえず
売電が開始できません。

しかもこの半年間という期間中に申請していた太陽光パネルの生産中止に
伴う型番の変更もありましたが、この変更も一度「手続き完了」
メールが届いてからでないと変更できません。
その変更も申請してから2ヶ月が経過しようとしていますが、
「変更完了」のメールは届いていません。

それでも認定が下りて、「変更手続き完了」待ちの案件の工事が
始まりました。

太陽光発電の工事写真|整地作業
手続きが完了していないと電力会社との連系日は確定できませんが
お客様も弊社も、ただ指を加えて待つことは出来ません。

太陽光発電工事|整地作業2

多くの太陽光パネル、パワコン、架台のメーカーは商品の出荷が
出来ず、経営に影響したでしょうし、我々の同業者や工事業社の
中にはこの期間を乗り越えられなかった企業もたくさんあったと
思います。

これだけ大きな遅れを招いた改正FIT法に伴うコンピューター
システムの問題や混乱について、責任は一体どこにあるのでしょうか?
だれが責任を取ってくれるのでしょうか?

自分たちの遅れを棚に上げて、当初の提出期限を守るようにという
通知が届いていますが、一方的なやり方には納得できません。
この問題が公に報道されていないことも疑問です。

いつの時代も、現場の声は届かぬものなのでしょうか。

 

Pocket


屋上が傷つかない!置くだけなんです、この架台。

金曜日, 9月 1st, 2017
Pocket


30°以上の真夏日が続き、静岡では最高気温38°を超える猛暑日を

記録した日もありました。

 

私たち工事部も暑さに負けず、風にも負けず、紫外線には負けて

顔をカレーパンマンにも負けないくらい焦がして

西へ東へ飛び回っております。

 

そんな私たちが現在施工中の現場を、少しご紹介させていただきたいと思います。

 

今回の架台は私たちが今まで施工してきたものとは一味違う

「陸屋根置くだけ架台」です。

 

何が違うのかというと…置くだけなんです。そのまんま!!

 

置くだけで大丈夫なの?風で飛ばされない?と心配される方もいらっしゃると思いますが

大丈夫です。架台の上にウエイト(石)を置き動かないようしっかり固定されています。

この置くだけ架台の大きなメリットとして、従来の穴あけの設置によって生まれる雨漏りのリスクをなくすことが出来ます。

太陽光に興味はあるけど、穴あけで雨漏りとかしたら嫌だなと考えてた方いかがですか?置くだけなのでリスクはグッと減ります。

 

屋上を傷つけず施工が可能なので、屋根の傷つけに抵抗がある方や、屋根に十分な厚みがなく諦めていた方には朗報なのではないでしょうか?

選択肢の一つとしてぜひご検討ください。

 

9月に入りましたが暑い日が続くと同時に、台風シーズンもやってきます。

気温の変化も激しくなるので体調には十分注意してください。

Pocket


パネルの下を有効活用!?発電設備と土地をシェア

水曜日, 3月 29th, 2017
Pocket


だんだんと暖かくなり、

私たち工事部も上着をぬいで作業する日が多くなったように感じます。

 

浜松での現場も一段落し、今回は富士です。

野立ての太陽光なのですがちょっと変わっています。

 

何が変わっているかというと、高い!!

地面からパネルまで3~4mあります。

 

高さとしてはソーラーシェアリングの架台と

同じくらいあります。

 

以前お伝えした藤枝の現場同様

「架台の下を有効活用したい」というお客様のご要望により、

工事部2度目の脚長架台での太陽光設置となりました。

前回の架台は2mほどの高さに何十枚と並べる作業で

当初「大変だ!ハードだ!」とこぼしていましたが、

いざ今回の現場がスタートしてみると、あれよあれよという間に

形になっていき、4mある架台に150枚のパネルが載せ終わりました。

 

 

 

前回よりも高い架台、よりパネル枚数の多い工事を、前回よりも短期間で終わらせることができ、

自分たちの成長を感じ取ることが出来ました。

 

 

今月30日の連系に向けてラストスパートです!

お客様に満足していただけるよう最後まで気を抜かず

最高のサービスをお届けしたいと思います!

Pocket


農地一時転用申請用意見書付き ソーラーシェアリング架台パッケージ農地一時転用申請用意見書付き ソーラーシェアリング架台パッケージ
(c)2015- SMART BLUE Co.,LTD. All Rights Reserved.