Posts Tagged ‘工事着工’

ようやく工事が始まりました

火曜日, 9月 26th, 2017
太陽光発電工事|土入れ作業

今年度から施行された改正FIT法の影響で
太陽光発電設備の設置工事が大幅に遅れています。

既に「設備認定」を取得済みの案件も、新たに
「事業計画認定」を取得しないと確保した売電単価の
権利が失効することになります。

改正FIT法が施工される前に国側の準備として今年1月中旬より
既に売電単価を確保済みの案件の変更申請が一切出来なくなり
そのまま4月1日を向かえました。

そして弊社も一斉に「事業計画認定申請」をしました。
当初の資源エネルギー庁の発表では、この申請の受理には
1~2ヶ月掛かるとのことでしたが、3ヶ月経過しても
受理されず、結局「手続き完了」のメールが届き始めたのは
7月の下旬でした。

手続きが完了していないと電力会社からも連系してもらえず
売電が開始できません。

しかもこの半年間という期間中に申請していた太陽光パネルの生産中止に
伴う型番の変更もありましたが、この変更も一度「手続き完了」
メールが届いてからでないと変更できません。
その変更も申請してから2ヶ月が経過しようとしていますが、
「変更完了」のメールは届いていません。

それでも認定が下りて、「変更手続き完了」待ちの案件の工事が
始まりました。

太陽光発電の工事写真|整地作業
手続きが完了していないと電力会社との連系日は確定できませんが
お客様も弊社も、ただ指を加えて待つことは出来ません。

太陽光発電工事|整地作業2

多くの太陽光パネル、パワコン、架台のメーカーは商品の出荷が
出来ず、経営に影響したでしょうし、我々の同業者や工事業社の
中にはこの期間を乗り越えられなかった企業もたくさんあったと
思います。

これだけ大きな遅れを招いた改正FIT法に伴うコンピューター
システムの問題や混乱について、責任は一体どこにあるのでしょうか?
だれが責任を取ってくれるのでしょうか?

自分たちの遅れを棚に上げて、当初の提出期限を守るようにという
通知が届いていますが、一方的なやり方には納得できません。
この問題が公に報道されていないことも疑問です。

いつの時代も、現場の声は届かぬものなのでしょうか。

 

自然薯の営農型太陽光発電工事がスタート|架台を利用したネット張りも

金曜日, 5月 19th, 2017

5月より静岡県島田市の圃場で、自然薯のための営農型太陽光発電架台の設置を開始しました。

お客様は自然薯栽培にあたり、当初は虫に弱い自然薯のため特にカメムシ対策としての防虫用、また風よけも兼ねてネットを張る予定でしたが、費用がかさむため悩んでおられました。

ネットを張ることにより無農薬栽培が出来ますが、もしネットを張らなかった場合は農薬の使用もやむを得ないと考えておられました。

そこで、営農型太陽光発電の架台を利用しネットを張ることで、費用面での負担も軽くなるため、営農型太陽光発電の設置を決意されました。

 

ネットは、弊社が設置したブルーベリーのソーラーシェアリングと同じ方法で行う予定です。

また自然薯の理想的な栽培環境は、暑くなり過ぎず涼しく、水はけが良く保湿性の良い土壌が適しています。太陽光パネルを設置することで、適度に日陰ができ理想的な環境に近づけられるのではないかと、仰っていました。

 

また、今回はムカゴの繁殖も行います。

ムカゴとはヤマノイモ属の蔓になる肉芽のことで、私はあまり見かけませんが一部では昔から親しまれてきた食材と聞きました。ムカゴは栄養満点で、消化吸収力アップ、強精効果、新陳代謝や細胞の増殖機能の促進効果があると言われています。

 

ムカゴは9月下旬~10月上旬に収穫予定で、炒めたり、御飯と一緒に炊いたり、揚げても美味しそうです。

自然薯は11月から収穫時期を迎え、磯辺焼きにしたり、山芋と一緒にとろろにしたり、味噌汁や鍋に入れても良いと聞きました。自然薯もムカゴも今から楽しみです。

静岡県浜松市北区でソーラーシェアリングの設置工事が進んでいます。

木曜日, 1月 26th, 2017

「静岡県浜松市」というと何を思い浮かべますか?

 

 

GW中、3日間に渡り開催される「浜松まつり」や、浜名湖ぱるぱるで有名な「浜名湖」、「三ヶ日みかん」や「浜松ぎょうざ」などまだまだ沢山あるでしょう。

 

そんな浜松市ですが、再生可能エネルギーの導入が非常に活発な地域でもあります。

 

全国の市町村の中で太陽光発電の導入件数では何と全国1位です!ちなみに2位は「大分県大分市」、3位は「福岡県北九州市」です。※平成28年8月末時点

 

その浜松市の北区細江町では、現在ソーラーシェアリングの設置工事が進んでいます。

今回の農地はこちらです。
IMG_5140

 

傾斜面になっているこちらの農地で2016年の12月末に工事着工しました。

まずは基礎部分である杭打ちです。地盤が岩盤で安定しておりますが非常に硬く、試行錯誤しながらの作業になりました。

 

IMG_5155

 

杭打ちが無事に完了した後は架台設置です。

H29-1-16 (4)

 

IMG_5177

 

1月中旬は雪も降り、作業が中断しましたが、タイトル画像にある通り、無事パネル設置まで完了致しました。

 

もう少しで連系、引き渡しの予定です。

皆さまにも近日中にお伝え出来ると思います。

楽しみにしていて下さい。

農地一時転用申請用意見書付き ソーラーシェアリング架台パッケージ農地一時転用申請用意見書付き ソーラーシェアリング架台パッケージ
(c)2015- SMART BLUE Co.,LTD. All Rights Reserved.