Posts Tagged ‘島田市’

屋上が傷つかない!置くだけなんです、この架台。

金曜日, 9月 1st, 2017
Pocket


30°以上の真夏日が続き、静岡では最高気温38°を超える猛暑日を

記録した日もありました。

 

私たち工事部も暑さに負けず、風にも負けず、紫外線には負けて

顔をカレーパンマンにも負けないくらい焦がして

西へ東へ飛び回っております。

 

そんな私たちが現在施工中の現場を、少しご紹介させていただきたいと思います。

 

今回の架台は私たちが今まで施工してきたものとは一味違う

「陸屋根置くだけ架台」です。

 

何が違うのかというと…置くだけなんです。そのまんま!!

 

置くだけで大丈夫なの?風で飛ばされない?と心配される方もいらっしゃると思いますが

大丈夫です。架台の上にウエイト(石)を置き動かないようしっかり固定されています。

この置くだけ架台の大きなメリットとして、従来の穴あけの設置によって生まれる雨漏りのリスクをなくすことが出来ます。

太陽光に興味はあるけど、穴あけで雨漏りとかしたら嫌だなと考えてた方いかがですか?置くだけなのでリスクはグッと減ります。

 

屋上を傷つけず施工が可能なので、屋根の傷つけに抵抗がある方や、屋根に十分な厚みがなく諦めていた方には朗報なのではないでしょうか?

選択肢の一つとしてぜひご検討ください。

 

9月に入りましたが暑い日が続くと同時に、台風シーズンもやってきます。

気温の変化も激しくなるので体調には十分注意してください。

Pocket


静岡県島田市にて、ソーラーシェアリング下部に榊の苗の植付けが完了しました。

火曜日, 7月 18th, 2017
Pocket


新型フルアルミ架台の1号機でもある静岡県島田市の圃場にて、6月某日、榊の苗の植付けが完了致しました。

 

こちらの圃場については10年以上も耕作されていない、いわゆる「耕作放棄地」になっておりました。

 

※詳細については↓から、以前UPしたブログです。

耕作放棄地がアルミ架台のソーラーシェアリングの完成により、また一つ解消されました。

 

 

およそ一年前の写真ですが、お施主様が耕作をせずに雑草の処理のみしておりました。

 

 

こちらが工事完了後の写真です。

 

今後、ソーラーシェアリング下部において、榊がどのように育っていくか、(一社)全国営農型発電協会と共に生育調査を行っていきます。

 

また、空いているスペースを活用してシイタケの原木栽培を行っているので、合わせて生育状況を追っていきます!

 

 

Pocket


自然薯の営農型太陽光発電工事がスタート|架台を利用したネット張りも

金曜日, 5月 19th, 2017
Pocket


5月より静岡県島田市の圃場で、自然薯のための営農型太陽光発電架台の設置を開始しました。

お客様は自然薯栽培にあたり、当初は虫に弱い自然薯のため特にカメムシ対策としての防虫用、また風よけも兼ねてネットを張る予定でしたが、費用がかさむため悩んでおられました。

ネットを張ることにより無農薬栽培が出来ますが、もしネットを張らなかった場合は農薬の使用もやむを得ないと考えておられました。

そこで、営農型太陽光発電の架台を利用しネットを張ることで、費用面での負担も軽くなるため、営農型太陽光発電の設置を決意されました。

 

ネットは、弊社が設置したブルーベリーのソーラーシェアリングと同じ方法で行う予定です。

また自然薯の理想的な栽培環境は、暑くなり過ぎず涼しく、水はけが良く保湿性の良い土壌が適しています。太陽光パネルを設置することで、適度に日陰ができ理想的な環境に近づけられるのではないかと、仰っていました。

 

また、今回はムカゴの繁殖も行います。

ムカゴとはヤマノイモ属の蔓になる肉芽のことで、私はあまり見かけませんが一部では昔から親しまれてきた食材と聞きました。ムカゴは栄養満点で、消化吸収力アップ、強精効果、新陳代謝や細胞の増殖機能の促進効果があると言われています。

 

ムカゴは9月下旬~10月上旬に収穫予定で、炒めたり、御飯と一緒に炊いたり、揚げても美味しそうです。

自然薯は11月から収穫時期を迎え、磯辺焼きにしたり、山芋と一緒にとろろにしたり、味噌汁や鍋に入れても良いと聞きました。自然薯もムカゴも今から楽しみです。

Pocket


農地一時転用申請用意見書付き ソーラーシェアリング架台パッケージ農地一時転用申請用意見書付き ソーラーシェアリング架台パッケージ
(c)2015- SMART BLUE Co.,LTD. All Rights Reserved.