Posts Tagged ‘ピーマン’

スマートブルー農園 工事部Kくん奮闘記!

火曜日, 5月 16th, 2017

5月14日日曜日は前日の雨で順延となった農園作業をH川さん、H岡さん、A野くん、K林くんの4人で行いました。

 

この日の作業は、

①キュウリのネット張り

②トマト・ナスの支柱を立てる

③ニンジンの植え直し

④ピーマンの芽かき

➄ナスの整枝

・・・と盛りだくさん!!

 

この日の主役は、なんといっても工事部K林くんでしょう!

日中は現場仕事がメインであるK林くんと会話する機会も少ないせいか、

みんなが”Kちゃん~”と呼びかけ、それに ” はい~ ”と照れくさそうに低音ボイスで応えます。

 

K林くんの良いところは、とても真面目なところ!でも時々、話を聞いていないため、我が道をどんどん進んでいきます!

この日のK林くんは、キュウリのネット張りで斜めに支柱を立てるのを忘れてネットを張ってしまいました。

案の定、農園指導者のH沢さんより指摘されて、後から支柱を斜めに入れて修正していました。

 

しかし、ここで終わるK林くんではありません。

 

トマトとナスの支柱立てでは、測ったかのように均等に支柱を斜めにさしていき、上部の高さがきれいに揃っているではありませんか(驚)!

これにはH沢さんも「ここまで支柱をきれいにそろえることはなかなかできないよ!」と感心!

K林くんの几帳面さが際立った出来事でした。

 

キラッと光ったK林くん!

わたしはこの日の作業に参加していませんが、K林くんの活躍を耳にして本当に嬉しく思いました。

 

農園もあとひと月もすれば、ジャガイモやキュウリの収穫ができるそうです。

今はまだ赤ちゃんキュウリなのに来月には収穫って・・・あっという間に成長してしまうのですね。

 

みんな良き個性を伸ばしてぐんぐん成長していってもらいたいものです。

来月もとても楽しみです~!

 

 

 

 

 

スマートブルー農園で野菜の植え付け

土曜日, 4月 29th, 2017

GWも近づいてきて爽やかな新緑の季節となってきました。

先週の土曜日は男性社員が旅行に行っている間の留守を預かる女性社員3人で、スマートブルー農園へ行って来ました。

 

この日はサトイモ、ピーマン、ミニトマト、キュウリ、ナスの植え付け作業を行いました。

まずは土を三角ホ―で耕す作業~ なかなかの重労働です~ あっという間に汗が噴き出てきました!

耕した畝に野菜を①~④の順番で植え付けていきます。

①株間30~40㎝で植穴を掘り、バーク堆肥を1握り入れて土を軽くかける

②苗や種イモを丁寧に入れ土をかぶせ、バーク堆肥1握りをかけ軽く鎮圧する

③サトイモとナスには油かす、ピーマン、トマト、キュウリにはバットグアノ(有機物たっぷりのコウモリの糞)をかける

④草をひいて水をたっぷりやる

ここまでの作業を終了したら、キュウリを植えた所に私S山とH川さんとでトンネルフィルムを貼る作業に取り掛かりました。スマートブルー農園部長?H川さんは慣れた手つきでトンネルフィルムをきれいに束ねて留め方を教えてくれたので、コの字ピンをしっかりと土に刺すことができました!

次にピーマン、ミニトマト、ナスへあんどんを設置する作業をH岡さんと行いました。

支柱を四方に刺してフィルムをあんどんのようにかぶせていきます。

強風が吹いても飛ばされないようにフィルムをピンと張らせなくてはならないのですが、支柱を真っ直ぐ土に深く刺すことが女性には難しく、たびたび指導員H沢さんに手伝って頂きました。

最後に、畝の周りに余分な雑草が生えてこないように麦の種をまき、葉っぱに自然活力液をスプレイして作業は無事終了~!3時間があっという間でした!

 

これからの季節は野菜さんたちに成長してもらうために、たっぷりの水やりが欠かせません!

社員みんなで協力しながら気持ちをこめて育てていきたいです。

 

 

 

農地一時転用申請用意見書付き ソーラーシェアリング架台パッケージ農地一時転用申請用意見書付き ソーラーシェアリング架台パッケージ
(c)2015- SMART BLUE Co.,LTD. All Rights Reserved.