Posts Tagged ‘お客様の声’

県内初の稲作ソーラーシェアリング4年目

金曜日, 8月 25th, 2017
藤枝稲作ソーラーシェアリング1年目
Pocket


まずはトップの写真をご覧下さい。

ソーラーシェアリング直下の写真向かって右側は影が出来ていますが、見たところイネの生長度合いは、影の出来ていない左側と全く同じです。

 

8月太陽光パネル下のイネの生育度合い

 

 

こちらの圃場は今年初めて太陽光発電の下で田植えを行いましたが、すぐ左隣(西側)には今年で設置から4年目を迎える稲作ソーラーシェアリングがあります。

ソーラーシェアリングを継続するための条件である、周囲の平均単収と比較し80%以上の単収も毎年維持できており、品質も設置前と変わらない一等米です。

設置者様のI様にお聞きしても、影の影響はほぼなく全く同じように育っているということでした。

 

稲作ソーラーシェアリングをこれまで3年間行っているI様は、

「天候や温度に合わせて水を入れたり抜いたりし、肥料を撒くタイミングが変わってくる。作物も生き物だから、必ず成功するやり方というのは言えない。ただ、パネルの影の影響で少しはタイミングを変えることはあるが、影のせいで育たないということはないと思う」

と、仰っていました。

イネの生育を見る限り、影の影響はほとんどないとのこと

今年は気温の差が激しかったり、先月の台風数が異様に多かったりなど、営農環境は厳しい状況になっています。それでも順調に育っていて、I様も良いお米が出来ると仰っていましたので、今年も新米が楽しみです。

Pocket


川根本町にて、ソーラーシェアリング下部に榊の苗の植付けが完了!

金曜日, 6月 2nd, 2017
Pocket


5月某日、静岡県川根本町にて、ソーラーシェアリング下部に榊の苗の植付けが完了致しました。

 

↓こちらは以前UPしたブログです。

新型フルアルミ架台のソーラーシェアリングが川根本町で完成しました。

 

200本ほどの苗を植付けております。

 

お施主、M様「いや~疲れた疲れた、でもこれで成長するのが本当に楽しみだよ!」

私、I崎「お疲れさまです!ちなみにこちらの囲ってあるものは電柵ですか??」

お施主、M様「そうだよ。この辺は鹿とかイノシシなんかの野生動物が出て苗を食べてしまう可能性が高いんだよ」

私、I崎「鹿ですか!?もしや熊なんかもでますか?」

お施主、M様「いや、熊は出ないけど、たまに鹿の角が落ちてるんだよ(笑)」

私、I崎「え~そうなんですか!?角ですか・・・」

お施主、M様「だから野生動物が来ないように電柵を設置したんだよ。だって売電と作物の、両方の成長をみるのが俺の老後の楽しみなのに途中で食べられたら・・・ね」

 

せっかく植付けた苗が食べられてしまっては一大事です。

 

※他にも架台を利用してネットを張る方法などもあります↓

自然薯の営農型太陽光発電工事がスタート|架台を利用したネット張りも

 

4年後からの収穫を予定しておりますが今から成長が楽しみです。

 

 

また、お施主、M様のお茶畑で収穫された新茶のお土産を頂戴しました。

いつもご自宅に伺った際には、笑顔でお茶を出して頂いておりますが、家でも奥様の顔が思い浮かびます。

Pocket


自然薯の営農型太陽光発電工事がスタート|架台を利用したネット張りも

金曜日, 5月 19th, 2017
Pocket


5月より静岡県島田市の圃場で、自然薯のための営農型太陽光発電架台の設置を開始しました。

お客様は自然薯栽培にあたり、当初は虫に弱い自然薯のため特にカメムシ対策としての防虫用、また風よけも兼ねてネットを張る予定でしたが、費用がかさむため悩んでおられました。

ネットを張ることにより無農薬栽培が出来ますが、もしネットを張らなかった場合は農薬の使用もやむを得ないと考えておられました。

そこで、営農型太陽光発電の架台を利用しネットを張ることで、費用面での負担も軽くなるため、営農型太陽光発電の設置を決意されました。

 

ネットは、弊社が設置したブルーベリーのソーラーシェアリングと同じ方法で行う予定です。

また自然薯の理想的な栽培環境は、暑くなり過ぎず涼しく、水はけが良く保湿性の良い土壌が適しています。太陽光パネルを設置することで、適度に日陰ができ理想的な環境に近づけられるのではないかと、仰っていました。

 

また、今回はムカゴの繁殖も行います。

ムカゴとはヤマノイモ属の蔓になる肉芽のことで、私はあまり見かけませんが一部では昔から親しまれてきた食材と聞きました。ムカゴは栄養満点で、消化吸収力アップ、強精効果、新陳代謝や細胞の増殖機能の促進効果があると言われています。

 

ムカゴは9月下旬~10月上旬に収穫予定で、炒めたり、御飯と一緒に炊いたり、揚げても美味しそうです。

自然薯は11月から収穫時期を迎え、磯辺焼きにしたり、山芋と一緒にとろろにしたり、味噌汁や鍋に入れても良いと聞きました。自然薯もムカゴも今から楽しみです。

Pocket


農地一時転用申請用意見書付き ソーラーシェアリング架台パッケージ農地一時転用申請用意見書付き ソーラーシェアリング架台パッケージ
(c)2015- SMART BLUE Co.,LTD. All Rights Reserved.