今年もソーラーシェアリングの下で田植えがありました

6月半ば。梅雨です。

今日(12日)は梅雨の合間の晴れ間なのか、本格的な梅雨前の晴れ間なのか、

大変蒸し暑いですが、空高く積み上がった雲や全身を覆う蒸すような熱気に、

初夏を感じる1日です。

 

先日、ソーラーシェアリングを導入した静岡県焼津市の田んぼで、田植えがありました。

太陽光パネルを設置・支える支柱に当たらないよう気をつけるために、

普通の田んぼに比べ時間はどうしてもかかってしまいます。

ただ、そこは田植えに協力された皆さんの見事な連携プレーがあり、

短時間で終えることができました。

 

こちらの田んぼは、今年でソーラーシェアリングを導入してから3年が経ちますが、

他の稲作ソーラーシェアリングと同じく、毎年良い品質のお米がたくさん収穫できています。

国が定めている「周辺地域の平均単収と比較して8割以上の収量を確保すること」

というソーラーシェアリングを継続するための条件も、毎年クリアしています。

ソーラーシェアリングに理解を示し、ご尽力いただいている農業者様や

地域住民の方々のおかげです。

今年も良いお米がたくさん取れると、期待でいっぱいです。

農地一時転用申請用意見書付き ソーラーシェアリング架台パッケージ農地一時転用申請用意見書付き ソーラーシェアリング架台パッケージ
(c)2015- SMART BLUE Co.,LTD. All Rights Reserved.