ソーラーシェアリング新技術開発!自律飛行型発電システムを実現

Pocket


遂にやりました!

ソーラーシェアリングの設置が条件付きで認められてから今日で3年。

農業の大変革をスマートブルーが起こします。

 

この度スマートブルー株式会社は、ドローンと太陽光パネルが一体となった画期的な太陽光発電システムを開発致しました。

 

その名も「パネルコプター」(特許出願中)

 

・従来の太陽光パネルにローター(回転翼)を取り付け、自律飛行型の発電を可能に。

・AI(人工知能)を搭載し、気象、営農環境の変化に即座に対応。最も良い発電環境を自ら作り出します。

・架台が必要ないため、農地転用許可は不要。

・コストの大幅な削減に成功。

 

正に現代の環境に合った、理想的な発電システムです。

 

 

ところが、大きな欠点があります。

 

一つは発電した電力を送電する手段を持たないこと。

さらに、ローターを回すために必要なエネルギーをパネルで発電した電力で賄います。

 

つまり、売電もできなければ自宅での消費もできません。

ご検討の際は、以上の点にお気をつけ下さい。

 

これからも更に開発を進めていきますので、続報にご期待ください!!

 

 

 

※皆さん本日はエイプリルフールですので、質の悪い嘘に騙されないようにお気をつけを。

Pocket


農地一時転用申請用意見書付き ソーラーシェアリング架台パッケージ農地一時転用申請用意見書付き ソーラーシェアリング架台パッケージ
(c)2015- SMART BLUE Co.,LTD. All Rights Reserved.