7つの習慣ゲームを通しての社員研修

Pocket


弊社スマートブルーでは、毎月社員研修を行っております。以前は、社長が社員のためのプログラムを考えていましたが、最近は自らのスキルを高めるため、社員が率先してファシリテーターを行っております。

 

今回は、1996年に出版されベストセラーとなり、未だに世界中で売れ続けている7つの習慣というビジネス書を基に作成されたボードゲームを行い学びました。

 

そもそも習慣とは・・・・

 

 

「当たり前に繰り返すこと」

 

 

行動が当たり前になると安定した状態になり、消費するエネルギーが限りなくゼロに近くなります。

例えば、教習所で初めて車に乗った際、遅いスピードでも「運転が怖かった」と思った方もいると思います。それが毎日の通勤や仕事で車に乗っているうちに当たり前になり、別のことを考えていても運転が安定してきます。

 

このように繰り返すことで習慣化され、消費するエネルギーが少なくなることで行動自体が安定化するメリットがあります。

 

7つの習慣とは「成功者が身に着けている習慣」を7つに分類したものと聞きました。

 

 

さて、本日行ったボードゲームの感想を一言でいえば、

 

 

一言では言えないです(笑)

サイコロを振り、カードを引き、チームで協力しながらゴール(目標達成)を目指すゲームとなりますが、沢山のことを学べました。

 

あまり詳しく説明できませんが、その代わり社員の感想を少し記載します。

・自分の1人の力だけでは達成することは難しかった

・お互いに競合するのではなく、信頼関係を築き、助け合うのが大事だった

・相手の想いをしっかり聞き、理解することが大事だった、特に行動や口に現れない真意を理解する必要がある

・目標を達成するためには、目標設定、目標までの道のりを明確にする必要がある、時間が限られているため、目標設定にも時間設定が大事

 

最後に、このゲームで学んだことから実際の仕事で「こういうことができる、したい」ことを書き出しました。その数、チームで100を超えました!

昨日までは実践しようとも思わなかった行動が、ゲームを行ったことで100を超える項目が出てきたのは驚きました。

 

今日からすぐに全てを実践していくのは難しいので、100項目の中から特に大事な3項目を習慣化し、日々の業務に活かしていきたいと思います。

Pocket


農地一時転用申請用意見書付き ソーラーシェアリング架台パッケージ農地一時転用申請用意見書付き ソーラーシェアリング架台パッケージ
(c)2015- SMART BLUE Co.,LTD. All Rights Reserved.