スマートブルー農園 秋編

先週までの暑さが嘘のように今週は朝晩、肌寒さを感じます。

秋らしさが増すなか、土曜日にスマートブルー農園に行ってきました。秋雨前線が本州に停滞中のため雨の日が続いていますが、この日は娘が製作したてるてる坊主が効いたのか朝まで降っていた雨が作業中ほとんど止み、土も適度に湿っていたので作業がしやすい日となりました。

今回のメンバーはK林君、Y山君と私、撮影係としてH岡さん、そして初参加のS峨さん親子です。

 

まずは、さつまいもの収穫から始めました。私のスコップの使い方が悪いせいか、見かねた指導員のH沢さんがさつまいもを掘り起こしてくれました。

大小合わせて20個出来れば上等と言われ、数えてみるとなんと19.5個収穫できました。

 

収穫になかなか行けなかったのでピーマンが緑色から赤色に熟しており、その場で食べてみるとフルーティーな甘みがあり意外とおいしかったのですが、子供には難しい味だったようです。

夏野菜のピーマン、オクラ、茄子は撤収し、その畝を整え子供たちがリーフレタスと春菊の定植、小カブとチンゲン菜の種まきをやりました。

小カブとチンゲン菜の種はゴマ粒程度に小さく、一粒一粒丁寧に埋めバーク堆肥と肥料をかけて完了しました。

この日は天気が不安定だったため他に作業をされている方がおらず、講師のH沢さんがマンツーマンで指導してくださったおかげで作業が早く終わりました。

 

子供たちもとても楽しそうに作業していて、たくさんの芽が出てくることを期待したいです。

農地一時転用申請用意見書付き ソーラーシェアリング架台パッケージ農地一時転用申請用意見書付き ソーラーシェアリング架台パッケージ
(c)2015- SMART BLUE Co.,LTD. All Rights Reserved.