静岡県産マンゴーって存在するのか?実は静岡県はマンゴー生産量〇位だった・・・

昨日、静岡市でマンゴーを栽培しているお客様からマンゴーをいただきました。

マンゴーをいただいてふと疑問に思ったことが、静岡県のマンゴー生産量はどれくらいなのか?

調べたらまさか全国〇位とは・・・

静岡県民として恥ずかしい・・・

 

はじめにマンゴーについて簡単に説明したいと思います。

代表的な南国フルーツの1つであるマンゴー。メキシコやタイ、フィリピンなどからの輸入品だけでなく、2000年頃からは国内での生産量が増加したことで、とても身近な存在になりました。完熟したマンゴーは果汁が多くなめらかな口当たり。特有の香りと濃厚な甘味が楽しめます。生食はもちろん、マンゴーを使ったプリンやケーキ、アイスクリームなどの加工品も人気です。

そんなマンゴーですが、やっかいなことに「ウルシ科」の果物です。人によっては果汁に触れるとかゆくなったり、かぶれたりします。アレルギーのある人は十分注意してください。

マンゴーがウルシ科とは思ってもいませんでした。昔マンゴーを食べたときにかゆくなった原因が今になって発覚するとは・・・

 

では、そんなマンゴーが生産量で静岡県は何位なのでしょうか。

データは少し古くなりますが、2012年の日本のマンゴー生産量ベスト10をご紹介します!

1位 沖縄県     1,226.7 t
2位 宮崎県     1,139.6 t
3位 鹿児島県     375.1 t
4位 熊本県       78.9 t
5位 北海道       18.5 t
6位 静岡県       10.0 t
7位 愛媛県        8.9 t
8位 和歌山県       8.5 t
9位 高知県        5.6 t
10位 愛知県        5.0 t
※出典: 農水省

静岡県はなんと6位だった!!!

私はトップ10に入っていることに驚きました。

もっと地元の農業を知らないといけないと痛感しました・・・

いただいたマンゴーはおいしくいただきました。

I様ありがとうございました!

 

農地一時転用申請用意見書付き ソーラーシェアリング架台パッケージ農地一時転用申請用意見書付き ソーラーシェアリング架台パッケージ
(c)2015- SMART BLUE Co.,LTD. All Rights Reserved.