島田市のお茶畑にソーラーシェアリング架台の設置工事が進んでいます

まだまだ暑い日が続きますが、朝晩は気温も下がり秋の気配を感じるようになりました。

 

ここ島田市のN様の茶畑では、先月末よりソーラーシェアリングの架台設置工事が始まりました。

N様は弊社で会社の工場の屋根に太陽光を設置、翌年には新築住宅の屋根にも太陽光を設置して下さり、

さらに2年程前に、ここの茶畑の茶の木も古くなったので改植するタイミングで乗用型摘採機が入れるように、

柱の間隔と高さを考慮してソーラーシェアリングができないかと、お声掛けいただきました。

本当に長いお付合いをしていただいている、大切なお客様です。

 

今年の一番茶が終わったタイミングで古い茶株を抜き、ユンボで1m位の深さまで耕転しました。

そして先月グランドスクリューを打ちソーラーシェアリング用のアルミ架台の設置を開始し、

今パネル設置が完了しようとしています。

2016-09-03 010 2016-09-03 015実測してみると、見た目よりずっと傾斜があることに驚きました。

人間の目が如何に周りの景色により錯覚し易いものか実感しました。

ゴルフでもグリーンの傾斜を読むのは難しいですよね。

1m耕転したこともあり、当初予定していた長さより長いグランドスクリューを用意しました。

2016-09-03 008 2016-09-03 006

台風12号の進路も気になりますが、このまま工事が順調に終われば、

春には新しいお茶の苗が植えられる予定です。

静岡のお茶産業が長く続いていくことを期待します。

 

 

農地一時転用申請用意見書付き ソーラーシェアリング架台パッケージ農地一時転用申請用意見書付き ソーラーシェアリング架台パッケージ
(c)2015- SMART BLUE Co.,LTD. All Rights Reserved.