我がスマートブルー社長へ“ 突撃インタビュー”を実施!

Pocket


6月5日に44才?42才?の誕生日を迎えた、スマートブルー代表の塩原太一郎。

誕生日が日曜だったので、スマートブルーLINEは社員からのお祝いメッセージが続々と・・

これに応えるように社長より、

「皆が安心して働ける会社を必ずつくるから今後とも協力の程よろしく!」 と。

 

そこで我がスマートブルー社長へ『 所信表明 』と題して“  突撃インタビュー ”を強行!

 

Q : 先のメッセージについてもう少し具体的にお願いします。

社長 : 「再生可能エネルギーをとりまく厳しい現実もあるけれども、

   皆が安心して働ける会社 = 将来も残っていける会社 にするために、

   これからも様々な取組にチャレンジしていく。

   そして、社員各々のプライベートの夢と仕事の目標を実現させる。」

Q : 様々なチャレンジとは?

社長 : 「スマートブルーが他の工事会社と明白に違うところは、

   R&D!  つまり研究開発を行っていること。  調査や試験を行い目的に応じて

   オリジナル商品(架台等)の設計から販売の仕組み、

   IT分野やエネルギーシステムも・・

   スペシャリスト  =  ONLY  ONE!を目指している。」

Q : 社長の夢をおしえてください。

社長 : 「では、ほんの1つ・・  10年~15年後、パラグライダーで世界中の空を飛ぶこと。」

Q : うわ ~  スゴイですね ~!(笑) 怖くないんですか?!・・・

社長 : 「風を読めないと飛んでいられないんだよ・・・( ・´ー・`)ドヤァ   」

Q : ( いかにも社長らしいと感心しつつ呆れ・・ )

( パラグラーダーの話が永遠続く・・中略・・ )

Q : 最後に息子さんとの夢を訊かせてください。

社長 : 「日本と価値観がまったく違う国・・ ヨーロッパやいろいろな国の社会や文化、価値観を学んでほしい。

   そして世界を相手にビジネスをすること。  それを共に成し遂げること。」

Q : ありがとうございました。

 

“ 突撃インタビュー ”  を終えて強く感じたことは・・

社長の夢や目標がとても明瞭で、 話を聞いていると映像が目の前に広がっていって

とてもワクワクしました。  ( これが、塩原太一郎の魅力なんでしょう・・・! )

 

社長!是非是非、実現いたしましょう!もちろん、社員みんなの夢もです!!

Pocket


農地一時転用申請用意見書付き ソーラーシェアリング架台パッケージ農地一時転用申請用意見書付き ソーラーシェアリング架台パッケージ
(c)2015- SMART BLUE Co.,LTD. All Rights Reserved.