ソーラーシェアリング導入費用

太陽の光を遮断する率を遮光率と呼んでおり、架台の高さ、遮光率によって費用は大きく変動します。 下記に例はあくまで参考としてのものですので、実際の見積もり希望の方は、一度現地まで調査をさせていただきたいと思います。
  • 面積 350㎡ 発電システム(11kw)350万円~400万円
  • 面積 400㎡ 発電システム(22kw)作物:お茶(遮光率52%)600万円~700万円
  • 面積 1200㎡ 発電システム(49.5kw)作物:稲作(遮光率32%)1,850万円~2,000万円

保証年数について

ソーラーシェアリングを構成する太陽光パネルやパワコンなどは10年間、 出力が著しく低下した時は25年間メーカーが保証し、アルミ架台は弊社が20年間保証を致します。 また、災害補償に入っていただくことで、火災や台風などの自然災害、悪戯、盗難など幅広く対応することが出来ます。 ※設置するメーカーによって異なる場合があります。

スマートブルーのアルミ架台

スマートブルーでは、オリジナルのフルアルミ架台を使用しております。 従来のスチール架台と比べ、耐久性・コストにも優れております。
耐久性
動性
設置コスト
保証年数
コメント
当社オリジナル フルアルミ架台
耐久性  :
動性   :
設置コスト:
20年
メンテナンスにも優れ、従来のスチール架台が持つ課題を解決することができる。
スチール架台
耐久性  :
動性   :
設置コスト:
なし
すでに弊社以外にも施工実績があり、ソーラーシェアリングの主流になっている。台風にも耐える実績もあるが、20年以上を考えるとメンテナンスが必要になってくる。

設置の流れ

Step1 お問い合わせ ソーラーシェアリング、耕作放棄地問題、遊休地の有効活用を検討されているお客様はお気軽にご相談ください。 Step2 現地調査・お見積り作成 日程調整後、弊社担当がお客様のご自宅に訪問をします。 お客様のご要望・ご予算をお聞きし、お客様にあったソーラーシェアリングのご提案・お見積りを作成します。 Step3 各種申請・農業委員会との交渉 お客様が当社のお見積りでご納得していただいた上で、各種申請(設備認定・電力申請)をさせていただきます。 各種申請が完了の後に農業委員会との交渉をさせて頂きます。 Step4 ご契約 農地転用の許可がおりた後に、お客様が当社の提案にご納得して頂いた上で、ご契約とさせていただきます。 Step5 施工 架台設置 太陽光パネルを設置するための架台を設置します。架台の基礎部分は条件にも左右されますが、基本的にスクリュー杭を使用します。 太陽光パネル設置 架台に太陽光パネルを設置し、各パネルを接続します。 その他電気工事 電力会社との系統連系に必要な電気工事をおこないます。 Step6 発電開始 施工完工後に電力会社との系統連系をします。 Step7 メンテナンス 系統連系終了後に、メンテナンスをおこないます。
農地一時転用申請用意見書付き ソーラーシェアリング架台パッケージ農地一時転用申請用意見書付き ソーラーシェアリング架台パッケージ
(c)2015- SMART BLUE Co.,LTD. All Rights Reserved.