意見書付 稲作ソーラーシェアリング架台

当社の架台について

弊社のソーラーシェアリング架台は、豊富な導入実績や独自開発した「影の見える化ソフト」によるシミュレーションに基づき、下部で栽培する作物に適した設計が可能です。加えて、ソーラーシェアリングの認可には、作物の栽培に通常使用される農機具が動けるだけの空間の確保が条件です。この点においても、弊社のソーラーシェアリング架台は、間口、高さ共に農機具を使用した農作業に支障のないスペースを確保するよう設計しております。 藤棚式の簡易な構造の架台で、設置には特別な知識や資格も必要なく、どなたでもDIY感覚で取り組めることが特長です。 また、アルミ製架台のためサビに強い他、剛性も高く20年、30年と長期に渡り発電事業を継続していただけます。

稲作パッケージの特徴

イネは一般的に日射が必要な作物であるため、他のパッケージに比べ日射を多く確保できる設計をしております。そのためイネだけでなくナスやキュウリ、サトイモやサツマイモ等のイモ類、イチジクやブドウといった果樹類など、幅広い作物に対応できます。弊社では、かぼちゃ、ブルーベリー等で導入した実績があります。また、トラクターや田植え機、コンバインでの農作業にも問題のないスペースを確保するよう設計しており、現在の営農方法を大きく変更するようなこともありません。
既に設置している圃場では、ソーラーシェアリング継続の条件である収量8割以上の維持も問題なく達成しております。

ソーラーシェアリングの認可を受けるために

農地転用許可がなかなか下りずに、苦労した経験はありませんか? ソーラーシェアリングを始める上で、欠かせないのが農地の一時転用許可申請です。とりわけ重要なのが、下図2の関連データと「意見書」です。弊社は営農型太陽光発電について豊富な知見を持つ「一般社団法人全国営農型発電協会」とのネットワークを持っており、一般的に入手が困難とされる「意見書」と架台をセットで提供することが可能です。また、弊社では大学、協会との共同研究によるデータの蓄積や、「影の見える化ソフト」の導入によるシミュレーションの実現なども行っております。

ソーラーシェアリングの認可を受けるために

ご存知ですか?

農地一時転用申請に必要な書類について

農地一時転用許可申請に必要な書類について
通常の農地転用許可申請書類の他に、下記の書類が最低限必要です。

  1. 営農型発電設備の設計図
  2. 営農型発電設備の下部の農地における営農計画書及び当該農地における営農への影響の見込書
  3. 上記2.の根拠となる関連データ又は必要な知見を有する者の意見書

なぜ、「意見書」が重要なのか

ソーラーシェアリングの認可は平成25年4月1日より始まった制度によるため、ソーラーシェアリング下部の農地における関連データは非常に限られており、根拠のあるデータとして示すには実績値がどうしても不十分です。そのため、現在は必要な知見を有する者の意見書が必要となる傾向にあります。ところがこの「意見書」についても、認可の実績がない企業様にとっては、知見を有するものとのパイプがない等、「意見書」を準備するにも容易ではありません。「意見書」が準備できないがために、案件が滞っているというお問い合わせも多く頂きます。それだけソーラーシェアリングの認可には、「意見書」が欠かせず、農地の一時転用許可申請の大きなハードルとなっております。

意見書付 ソーラーシェアリング架台 稲作パッケージ費用

意見書と架台を含んだ価格です。(価格は税別表示です。)
右記以外のパネル容量にも柔軟に対応致します。
高圧案件についても扱っておりますので、詳細はお問い合わせ下さい。
意見書のみ又は架台のみ必要な場合についても、お気軽にご相談下さい。
農地転用に関するコンサルティングも承ります。

パネル容量
パッケージ価格
39.75kw(265W*150枚)
¥3,030,000
53.0kw(265W*200枚)
¥3,600,000
※ピッチ5,000mm*5,000mm 高さ 3,000mm
※上記金額は意見書と架台のみの価格で、パッケージにはパネル、パワーコンディショナ等は含まれておりません。
※意見書のみ必要な場合についても、お気軽にご相談ください。

作物に合わせて選べるパッケージ

  • 稲作パッケージ

    イネは一般的に日射が必要な作物であるため、他のパッケージに比べ日射を多く確保できる設計をしております。
    そのためイネだけでなくナスやキュウリ、サトイモやサツマイモ等のイモ類、イチジクやブドウといった果樹類など、幅広い作物に対応できます。

  • お茶パッケージ

    お茶は日射を多く受けすぎると、味に渋みが出る他、葉が焼けてしまうこともあります。収穫前に遮光ネットで被覆をする栽培方法が広く行われており、これにより甘みと深みのある質の高いお茶ができると言われております。

  • さかきパッケージ

    榊は高木が生い茂る山林の低層に自生する陰性植物です。日の当たらない日陰、半日陰を好み、日射を受けすぎるとお茶同様に葉が赤く焼けてしまいます。そのため榊のソーラーシェアリングでは太陽光パネルを敷き詰め、自然界で自生している日射がほとんど入らないような環境を作り出します。

上記のほか、作物の特性に合わせたオリジナルのパッケージのご提案も可能です。詳しくはお問い合わせください。

会社名
お名前 必須
ふりがな
お電話番号 必須
メールアドレス 必須
郵便番号
住所
お問い合わせ

上記内容でOKであればチェック(チェックしないとボタンが押せません)

 

農地一時転用申請用意見書付き ソーラーシェアリング架台パッケージ農地一時転用申請用意見書付き ソーラーシェアリング架台パッケージ
(c)2015- SMART BLUE Co.,LTD. All Rights Reserved.