日本最大級PVEXPO(太陽光発電のイベント)に参加

早くもPVEXPO2017の案内パンフレットが届きました。

 

PVEXPOとは日本最大級の出展社数を誇る太陽光発電のイベントで、今年は431社もの会社が出展しました。

 

ちなみにPVとは太陽光発電のことで、「Photovoltaic Power Generation」光起電性の発電、つまり太陽光発電、略してPVと呼んでいます。

私は英語が苦手で、すぐに忘れてしまいますが、PVなら覚えられます(笑)

 

 

展示会には世界中から太陽光発電の専門家が来場します。

中国、アメリカ、韓国、ドイツ、台湾、ノルウェーなど、今年は59ヵ国63,420名が訪れました。

 

 

今年の3月に私も参加し、3日間行うイベントの中日(なかび)にも関わらず、大勢の人がいました。

 

 

 

まず目に留まったのが、太陽光パネルがテーブルに使用され、パネルの上で商談ができる面白い発想の会社でした。

 

早速、話を聞こうと声を掛けたら、会社の概要、強みであるアピールポイントなど快くお話をしていただけました。

 

その際に、

 

私「カメラマンが近くにいるなぁ」

 

と、少し気になっていましたが、商談中ということもあり、あまり気にも留めず話を続けていました。

 

 

 

あれから、3ヶ月後の現在、来年の案内パンフレットを持ちながら、社員のAK氏が笑いながら私に向かって歩いてきました。

 

AK氏は、おもむろにパンフレットを開き、指をさしました。

 

そこには、商談中に撮られていた私が写っていました!

 

6万人以上が参加される中、まさか世界最大級のイベントのパンフレットに載るとは思っていなかったので、

 

「どうせ、似た人でしょ。。。」と、思っていたら、

上着の襟にスマートブルーバッチがばっちり!(笑)

しかも、その他大勢小さくというわけではなく、かなり大きめに写っていました。

 

2016y07m08d_100119750

 

 

 

 

 

 

恥ずかしいですが、とても恥ずかしいですが(笑)、せっかくなのでブログに載せようと思い、この文章を書いています^^

 

 

 

このイベントは、世界最大級ということもあり、様々なパネルや部材、測定装置などのメーカー様や、商社様、研究や開発、品質管理などの専門家、

また、太陽光発電以外に、電力自由化、風力、など、エネルギー総合展内で開催され、

パンフレットでは、日本最大とも謳っています。

 

最新の情報を得られる場として、私も参加させていただき、今回のPVEXPOもとても実りある時間でした。

農地一時転用申請用意見書付き ソーラーシェアリング架台パッケージ農地一時転用申請用意見書付き ソーラーシェアリング架台パッケージ
(c)2015- SMART BLUE Co.,LTD. All Rights Reserved.