マネジメントゲーム研修 vol.12  「県外からの学生参加」

Pocket


毎月恒例のマネジメントゲーム研修を開催しました。

毎回、様々な業種の方と無料で参加できる大学生の方に参加していただいています。

 

今回は、学生さん3名、税理士さん1名と私の5名で行いました。

一人目の学生さんは、すでに6回もMG研修を受けている兵(つわもの)のN君、今回も気合たっぷりで挑みます。

 

残り2名の学生さんは、遥々名古屋からはKくんと千葉からはSさんがMG研修を受けに静岡まで来て下さいました。

 

 

MG研修は、製造業の社長となり、1年を1期とし丸1日かけて4期まで行います。

初めの1期はチュートリアルとして全員で同じ動きをし、2期目から本格的にスタート致します。

初めて行う方のほとんどは、2期目で流れを覚え、3期目から試行錯誤しながら会社を経営していきます。

 

MG研修の当面の目標は、黒字にすることです!

固定費、変動費などの経費がかかる中、どのようにすれば利益が出るかを考えて経営をしなくてはいけません。

例えば、人を何人雇いどこに配属するのか、材料をどこからどれだけ仕入れるのか、広告にどれだけお金をかけるのか等、これらを踏まえて利益をだすためにはどれくらいの売上を上げなければいけないのか、など全て自分で考えて行動する必要があります。

 

今回はKくん、Sさん、Mさんの3名が初めてMG研修を受けられましたが、覚えが早く3期目からはすでに自分の色を出し、戦略的に攻めていました。

私は何回もの研修を経て毎回黒字を出せるようになっていますので、模範解答のような気持ちで3期目までは動いていたのですが、皆さんがすでにベテランのような動きをしていたため、4期目は破天荒な動きをしたくなりました。

 

そのためか4期目はかなり荒れました。

すでに黒字で2位につけていたN君は、1位の私に勝つために生産量と販売量を大幅に上げて、追い上げを図ります。

 

一方の私は、多額の借り入れが可能だったため、今までしたことがないほど経費をかけ、お金に物を言わせるような戦略を立てます。

 

人とは違う戦略を立てたKくんは、多額の資金を開発費に充て、差別化を図ります。

 

逆にSさんと税理士のMさんは、少ない数でも高く売る!という信念を貫きました。

 

 

 

かなり荒れた最後の4期目でしたが、皆さんそれぞれが目標達成のために考えた戦略をブレずに貫き通していけたのは素晴らしいことだと思います。

名古屋から来て下さったKくんと、千葉から来て下さったSさんは、もう一度静岡に来てMG研修を受けたいと言って、次回の登録までしていただきました。

 

実際の会社ではできないこともゲーム上ならできることで普段会社経営されている方でも学ぶことが多いと思いますし、一般社員の方や学生の方も自分自身を客観的に見ることができ学ぶことができます。

ぜひ一度、ご参加してみてはいかがでしょうか!!

次回7月は15日(土)の予定です。ご連絡をおまちしています!

 

ご連絡はこちらから

お問い合わせ・資料請求

Pocket


農地一時転用申請用意見書付き ソーラーシェアリング架台パッケージ農地一時転用申請用意見書付き ソーラーシェアリング架台パッケージ
(c)2015- SMART BLUE Co.,LTD. All Rights Reserved.