現役経営者と経営シミュレーションゲームで対決できるインターンシップ

早いもので、もう9月ですね。夏休み明けで、昨日から登校の学生さんも多いのではないでしょうか。

(最近は都道府県によって日程が違うようですが…)

そんな中、スマートブルーは大学生の方を対象にインターンシップを開催しています!

参加されたことのある方はご存知だと思うのですが、インターンシップとは一般的に仕事の疑似体験などが主です。

従業員の仕事を疑似体験することで、就職後のギャップを埋めてもらうという目的もあります。

 

しかしスマートブルーのインターンシップは一味違います!

代表の塩原がファシリテーターとなり、マネジメントゲーム(以下MG)という、経営シミュレーションゲームを体験してもらいます。

はじめに起業のノウハウ(必要なもの・なぜ起業するのかなど)を考察。

それを元に事業計画書や貸借対照表、損益計算書などを作成し、自分が一企業の経営者となりMGでヒト・モノ・カネの流れを覚えます。

これによって、例えば「就職後に自分が会社から何を求められているか?」や、会社の事業計画を見たときに台所事情が分かるなど、どの企業に勤めても役立つ知識が学べます。

なんだか小難しそうな気もしますが、実際に参加された学生さんは…

 

「初めは難しそうだったが、やってみると楽しい。自分が疑似的に経営者になることでお金の流れが分かり、違った視点で物事が見えるようになる。」

 

とのこと。また、学生さん以外にもMGにご参加いただいた経営者のS様は…

 

「(MGは)まさに社会の縮図!麻雀よりも面白い!」

 

とおっしゃっていました。(笑)

弊社社員のAも参加しましたが、いつもは言わない「時間があっという間に経つ!」なんてことも言っていました。

楽しそうでなによりです…。

 

本日でこの中のナンバーワン経営者(仮)が決定します。

みなさん、最後まであきらめずに頑張ってください!!

農地一時転用申請用意見書付き ソーラーシェアリング架台パッケージ農地一時転用申請用意見書付き ソーラーシェアリング架台パッケージ
(c)2015- SMART BLUE Co.,LTD. All Rights Reserved.