【見学会開催:8/2】地域に密着したコミュニティを形成する農場

8月2日(木)開催の「次世代ソーラーシェアリング見学会」に向けたブログ記事最終回の第3弾は、

防災拠点としての機能、耕作放棄地の解消、農業体験学習の場の提供といった

地域に根差したコミュニティ発信の場としての機能を紹介致します。

 

地域のコミュニティを形成する農場

前々回のブログ第1弾で紹介致しましたように、当農場には自家消費用の太陽光発電パネルが設置されています。

通常は耕作をサポートする農業ICT機器等に、電気を供給するために使用致しますが、

災害発生時などの非常時には、地域の方々に使用いただけるよう開放致します。

蓄電池に発電した電気を貯めることで、停電時であっても井戸用ポンプや夜間照明、コンセントの利用が可能で、

災害時に欠かせない水、照明、電気を供給致します。

これにより、農場が地域の防災拠点としての役割を担うことが可能になりました。

 

当農場は長く耕作不能な状態が続いていた農地でしたが、

今回の事業を機に地元の若手の方が新規就農をすることで、農地本来の姿を取り戻しました。

全面に防草シートを敷いたポットによる栽培とすることで、

長く耕作ができていない土を使うことなく、農業を再開致します。

全国的な問題である耕作放棄地を再度農業ができる農地とする、

地元の農家さんや新規就農を考えておられる方を支援する、

地域に密着したコミュニティ型の農場を実現します。

 

見学会は下記日程で開催致します。

参加ご希望の方は、以下よりお申込みください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・日程:8月2日(木)

・時間帯
①10:00~ ②11:30~
※事前予約制となります。参加ご希望の方は前日までにご連絡ください。
※午後の枠はお申込み多数のため、締め切らせていただきました。ご了承ください。

・場所:静岡県磐田市下万能
Googleマップhttps://goo.gl/maps/F51thCzo5hT2

※お車でお越しの場合
駐車場に限りがありますので、乗り合わせてお越しいただければ幸いです。
東名高速道路「磐田」IC→国道1号線バイパス「浜松方面」
→「森岡」ICから10分弱

※交通機関ご利用の場合
(電車+徒歩)JR東海道本線「豊田町駅」北口から徒歩20分弱
(電車+タクシー)JR東海道本線「磐田駅」北口から車で10分弱
(電車+バス+徒歩)JR東海道本線「磐田駅」北口
→遠州鉄道路線バス「中ノ町磐田線 中ノ町方面」乗車
→「宮之一色」磐田駅から8駅目で下車
→徒歩10分弱

※無料見学会です。

お申込み・お問い合わせはこちらから
見学会に申込む・問い合わせる

メールの場合はこちらから

お電話・FAXの場合は以下へお願い致します。
TEL:054-277-5151  FAX:054-277-5156

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

農地一時転用申請用意見書付き ソーラーシェアリング架台パッケージ農地一時転用申請用意見書付き ソーラーシェアリング架台パッケージ
(c)2015- SMART BLUE Co.,LTD. All Rights Reserved.