静岡県藤枝市の稲作ソーラーシェアリングの軌跡

今年の5月に田植えを行なった圃場がもう少しで稲刈りとのことで、稲の生育状況を確認してきました。

この圃場は昨年静岡県藤枝市で認可された稲作ソーラーシェアリングです。

 

今年の5月にソーラーシェアリングの下部での田植えを行なった際に農家さんは、

初めは田植え機を支柱にぶつけないよう慎重に田植えを行なっていたが、

後半は作業に慣れたとのことです。しかし、支柱に近い部分はいつもよりも慎重に田植え機を操作したとおっしゃっていました。

そのため、普段よりも田植えに時間がかかったとのことです。

今後は農家様がストレスを抱えずに農作業を行なえる環境作りをしていかなければいけないと感じました。

 

p1020207

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれから、5ヶ月が立ちました。

稲の生育状況としては問題なく育っているとのことですが、心配になって実際にどのような状況になっているか写真を撮ってきました。

dsc_1219

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天候がよくなくいい写真とはいえないのですが・・・

穂が垂れている状況が見て分かります!!

農家さんがおっしゃっていた通り、生育には問題がなさそうです。

静岡県は台風が直撃しましたが、稲は倒れていないので無事に稲刈りを迎えることができそうです。

次はこの圃場でとれたお米が収量8割を超えた事をこのブログで皆様に報告できればと思います。

 

 

農地一時転用申請用意見書付き ソーラーシェアリング架台パッケージ農地一時転用申請用意見書付き ソーラーシェアリング架台パッケージ
(c)2015- SMART BLUE Co.,LTD. All Rights Reserved.