静岡県藤枝市でソーラーシェアリング下部の稲作が3年目を迎えました。

梅雨も明け、これからますます暑い日が続くことが予想されますが、いかがお過ごしでしょうか。

 

静岡県藤枝市の圃場では、稲作ソーラーシェアリングを設置してから3年目の収穫を今年の秋に控えています。

 

毎年、炎天下のなかでの作業ですが、「パネルの下が涼しくて助かるよ!」とI様が元気な笑顔で声をかけてくれます。

 

ちなみに2014年度と2015年度の生育ですが、こちらの圃場で収穫された稲は農業生産法人の方と、農業委員会さんが立会いのもと、一等米の評価を頂いております。

 

つまり作物に合った設計をすれば収量や品質には問題ないと考えられます。

こちらの写真ですが、パネル下部の稲作と影の影響を受けていない稲の写真です。

IMG_3351

 

 

ご覧の通り生育状況に問題ありません。

 

IMG_3357

もちろん2016年度も一等米のお米が収穫できることをを期待しております。

 

 

稲刈りの様子をこちらのブログにてご紹介するのでお楽しみに!

2016年度の収量やいかに!!

農地一時転用申請用意見書付き ソーラーシェアリング架台パッケージ農地一時転用申請用意見書付き ソーラーシェアリング架台パッケージ
(c)2015- SMART BLUE Co.,LTD. All Rights Reserved.