【電力自由化】いつ、どの会社を選ぶべきだと思いますか?

 

「今待つのが得策です」

 

 

年始から「どのプランがいいの?」という声がじわりと増えてきました。

ただ、現状を見る限りでは上記のように考えております。

 

なぜか?

 

「様子見てからにするよー」という方が最も多いと思います。

「特に考えてないな~」という方もいると思います。

 

「申し込みを検討している」という方も沢山いると思うので、

検討している方と情報は知っておきたいという方向けに

参考程度ですが現状を少しまとめてみました。

 

 

【東京電力】

・電気使用量が多いご家庭向けの「プレミアムプラン」で現状より最大で5%程の割引きが受けられる。

・2016年3月31日までに2年契約加入の場合はキャンペーン特典(10,000円相当の商品券など)がある。

 

【中部電力】

2年契約を前提として電気使用量が多いご家庭の場合、最大4%程の割引きがある。

・WEB会員サービス「カテエネ」でポイントが貯まっていき電気料金をポイントで支払い可能。

 

【ソフトバンク】

・注目は「おうち割り」で、携帯や「Softbank 光」などの固定通信サービスとのセット販売。

・他プランと組み合わせる事により、年間で8万円相当お得になる場合もある。

・太陽光などの再生可能エネルギーに由来する「FITでんきプラン」をリリース予定。

 

【JXエネルギー】

・「ENEOSでんき」という1種類のプランで解りやすく最大で14%の割引きが受けられる。

・2016年3月31日までの申し込みで初月2,000円割引きの特典がある。

 

【東京ガス】

・電気、ガス、インターネットプロバイダーのセット販売「東京ガストリプル割り」が注目されている。

・「トリプル割り」で最大で年間16,000円程安くなる(※プロバイダーによって差があるようです。)

 

 

随時ブログにて紹介していきますが上記はほんの一部です。

 

 

申し込みを検討している方は、

 

⑴ 〇年契約が条件で期間内の解約は「解約金」が発生するプランがある。

⑵ 現状よりもさらに安くなる「追加プラン、追加値下げの検討」など競争が過熱している状態。

 

この2つを考慮しても、「いまは待つのが得策」だと思ってます。

 

2016y01m21d_085810141

 

農地一時転用申請用意見書付き ソーラーシェアリング架台パッケージ農地一時転用申請用意見書付き ソーラーシェアリング架台パッケージ
(c)2015- SMART BLUE Co.,LTD. All Rights Reserved.