第1回マネジメントゲーム予選会

3月11日 第1回社内マネジメントゲーム予選会が開催されました。

社員15名、事前に公正なるあみだくじによりA・B・Cの3グループに分かれ、各グループの上位2名が決勝に勝ち上がり、後日6名で決勝戦が行われます。

 

Aグループ A島・Y田・A木・S山・O村

Bグループ H岡・E藤・H川・W山・S原

Cグループ K林・N田・A野・I崎・H

 

各グループ以上のように決まり、社長のS原曰く「このチームは楽勝だから目隠ししても勝てるよ~!」と言われてしまい・・・ (>_<)何とかぎゃふんと言わせたいと思いながらゲームに挑みました。

 

いよいよ午前9時 ゲームスタート!

第1期・第2期と行い、一旦お昼休憩をはさみ再び第3期・第4期を行いました。

それぞれのグループで白熱したゲームが展開され、

Aグループではだいぶ盛り上がっており、誰が勝ってもおかしくない展開でした。下馬評ではO村部長とY田さんが決勝に上がってくるだろうと予想されていましたが、それを覆し返しA木専務が決勝に上がり、もう一人は予想通りO村部長が決勝に進みました。

 

Bグループは、社長に勝つためには4人が結束していかなければ勝てないと事前にアドバイスをもらったのですが、実際は何の計画もなく結果社長がゲームを終始引っ張っていく状態で予想通り1位社長となり、2位には大健闘でスマートブルー唯一の10代W山君が決勝に進みました。

私は初めて社長と対戦しましたが、教わることが多く勉強になりました。

 

Cグループは、実力者が揃う熾烈なグループで、ゲーム展開も1つのリスクカードで戦況が一変してしまうような紙一重の戦いだったようです。

大穴として期待されたK林君は対戦相手によって応用力が欠ける様で、今回は自分の力が発揮できず、最終的には1位N田課長となり、2位はI崎さんに決まりました。

後で感想を聞くと

「研究開発費の爆買いで超低価格競争になった」

「談合を持ちかけられて結局裏切られた」

「不正発覚」等

事前に各自予算(予定)を組んでからゲームをスタートしましたが、なかなか予定通りにはいかず、ゲームとはいえ会社を経営するのは難しいと痛感させられた一日でした。

みんな楽しんでいる様子で、最後は全員で記念写真を撮り終了しました。

みなさん、一日お疲れ様でした。そして決勝に勝ち上がった5名の方は社長に負けないよう頑張ってください。影ながら応援しています。

 

農地一時転用申請用意見書付き ソーラーシェアリング架台パッケージ農地一時転用申請用意見書付き ソーラーシェアリング架台パッケージ
(c)2015- SMART BLUE Co.,LTD. All Rights Reserved.