2017 3月 のアーカイブ

パネルの下を有効活用!?発電設備と土地をシェア

水曜日, 3月 29th, 2017
Pocket


だんだんと暖かくなり、

私たち工事部も上着をぬいで作業する日が多くなったように感じます。

 

浜松での現場も一段落し、今回は富士です。

野立ての太陽光なのですがちょっと変わっています。

 

何が変わっているかというと、高い!!

地面からパネルまで3~4mあります。

 

高さとしてはソーラーシェアリングの架台と

同じくらいあります。

 

以前お伝えした藤枝の現場同様

「架台の下を有効活用したい」というお客様のご要望により、

工事部2度目の脚長架台での太陽光設置となりました。

前回の架台は2mほどの高さに何十枚と並べる作業で

当初「大変だ!ハードだ!」とこぼしていましたが、

いざ今回の現場がスタートしてみると、あれよあれよという間に

形になっていき、4mある架台に150枚のパネルが載せ終わりました。

 

 

 

前回よりも高い架台、よりパネル枚数の多い工事を、前回よりも短期間で終わらせることができ、

自分たちの成長を感じ取ることが出来ました。

 

 

今月30日の連系に向けてラストスパートです!

お客様に満足していただけるよう最後まで気を抜かず

最高のサービスをお届けしたいと思います!

Pocket


防霜ファンと風力発電

火曜日, 3月 21st, 2017
Pocket


杉花粉が飛び交い日中の日差しも強くなり、春を身体で
感じるようになりました。

私は朝6時起床ですが、先日までは、まだ起床時に真っ暗だった部屋が
今では明るくなり、日も長くなったと実感しています。

この時期になると天気予報で「遅霜予報」が流れるのですが
これは静岡気象台だけが出している予報だという事をご存知でしょうか?

お茶の名産地の静岡県では3月15日から5月10日の間、遅い霜が発生しそうな
前日に天気予報で「遅霜予報」「遅霜注意報」が流れます。

新茶の芽が霜にやられて駄目にならないようにという配慮です。

他県から来られた方にお茶畑の扇風機のようなものは何かとよく聞かれます。

あれは防霜ファンといって温度センサーとタイマーで設定温度より気温が
低下したらファンが廻ります。地表近くの冷たい空気と地上3メートル以上の
やや暖かい空気をかくはんさせて霜を防ぎます。

 

お茶畑が続く牧之原の海寄りの地域では、この防霜ファンと風力発電の
ブレードが景色の中に一緒に写り込んでいます。
風を送る設備と風を受ける設備が一緒になる面白い風景です。

もう1ヶ月も経つと新茶の季節になります。
今年もおいしいお茶が採れることを一静岡県民として期待しています。

Pocket


静大就職祭2018に出展しました!

水曜日, 3月 15th, 2017
Pocket


昨日、静大就職祭2018という合同企業説明会に出展してまいりました。

以前、何度か企業説明会には出展させていただいたことはあるのですが

ここまで大規模な会場は初めてで、前日からドキドキしてしまいました。

 

当日、小雨の降る中、説明会が開催されました。

今回の説明会は、参加いただく学生さんにより多くの企業を見てもらうよう

会場では30分刻みでブースの移動を促すアナウンスが流れ

最後に質疑応答をして、また他のブースを見学という形式でした。

 

大学の先生から「学生さんは雨に弱いんですよ(笑)」とおっしゃられていましたが

スマートブルーブースはどの時間帯も学生さんに恵まれ

スタッフが食事をとる時間もなく、嬉しい悲鳴があがっていました。

 

今年は例を見ないほどの売り手市場で、大手企業も新卒採用に躍起になっていると思います。

学生さんも色々な企業を見て、本質を見抜き

自分の人生の目的に合った生き方ができる企業を見つけてもらいたい

そして後悔のない就活を送ってほしいなぁ…と思いました。

 

会場でお話しを聞いてくださった学生さん、どうもありがとうございました!

Pocket


農地一時転用申請用意見書付き ソーラーシェアリング架台パッケージ農地一時転用申請用意見書付き ソーラーシェアリング架台パッケージ
(c)2015- SMART BLUE Co.,LTD. All Rights Reserved.