2016 8月 のアーカイブ

今月の社内研修はコミュニケーションゲームと気配り力をつける!

水曜日, 8月 31st, 2016
Pocket


みなさん、こんにちわ。 今月の社内研修は、「コミュニケーションゲームと気配り力をつける!」です。

前半のファシリテーターはH川さん。今日はインターンシップに来ている大学院生のOさんも参加とあって、まずはアイスブレーク~絵しりとり~を3つのグループに分かれて、どこのグループが1分間でたくさんの絵をつなげられるかを競い合いました。

 

DSC_0085

 

私がいたグループはこの ” 絵しりとり ” では、なかなかテンポよく絵をたくさんつなげられたのですが・・・

メインのグループワーク” 野球のポジション当てゲーム ” では、3チーム中、ビリでした・・・!何故でしょうか・・?

スマートブルー社員の名前を引用し、配られたバラバラな情報をつなぎ合わせて、どこのポジションが誰なのかを当てていくわけですが、その過程でみんなと情報を共有しながら各々が論理的に考え、わかりやすく図に表していけば正解にたどり着けるはずでした・・・しかし・・・

どうも、バラバラな情報の言葉尻に惑わされてしまった感があります。例えば「Iさんはどうも奥さんと上手くいってないようだ。・・」とか(笑) 「Sさんはサードと同じアパートに住んでいるということだ。」他、・・・。

そんなナゾナゾのような情報カードを整理しながらも、子供がいる=既婚である情報やポジションに関する情報などから少しずつ当てはめていきました。

制限時間残り10分になったところで、N課長のグループが全問正解に!さ~すが~!!

N課長グループと社長グループは答えを引き出すパワーが強かったのでしょうか?そのように感じました。

私がいたグループのリーダーであるO部長は、持ち前のユニークな雰囲気をかもしつつ・・つまり、ゆる~く?メンバーそれぞれの意見を引き出そうとしていましたが、活発な意見交換までいかず、制限時間終了~となってしまったのです!(おとなしいメンバー?いや、Aくんが体調不調でいつものパワーが低下していた影響が大きかったのでは・・・)

さて後半は、そのユニークなO部長が進行役となり、「デキる若手の気配り力」の講習。

まずは、これまで他人からしてもらって、嬉しかった気配りはどのようなものであったかを思い出し各々が書き留めていく。

(私の思い出は・・・落ち込んでいた時に、親友が私の心に寄り添うように、言葉少ないけど数時間そばにいてくれ、私の好物の焼きそばを作ってくれたおかげで、少しずつ元気を取り戻したこと。そんなホッとするような時間をつくりだしてくれた彼女の懐の大きさに感動し、私も彼女のような女性になりたいものだと強く思ったのでした・・・)

”人が心地よいと感じる心配り” = 気配りできる人が持つ4つの行動特性とは、

1.目配り(どんな助けを必要としているか)、2.心配り(気持ちを察する)

3.頭配り(相手の心・行動を先読みする)、4.体配り(相手の心・行動に添って行動する)

上記の4つを集約すると、相手のシグナルを素早く察知できるように、相手の発言を先読みして、行動にあらわすこと、でしょうか・・・。

「・・・相手に対する思いやり、やさしさの積み重ね、とは言っても、これは日々アンテナを立てることを意識したり、気配りができていると思う人のしぐさを真似るなどをして、何年も時間をかけることによって身についていきます。」(気配りの達人:加賀谷女将 小田真弓さんより)

また、気配りのある言い回し=相手の気分を害さない気配りある言葉表現もいくつか学びました。

・あきらめが悪い → 粘り強い    ・非常識な言動が多い → ユニークな発想 など。

最後に、社長が普段から仕事をする上で心がけている気配りをみんなに問いかけ・・・Yさんは「身だしなみをきちっとする・・」など一人一人が答えていきます。これに対し社長は、「この中で”感動する気配り”はどれかな?」・・・みんなの挙手が多かったのはAKくんの「お客様のところへ『近くに来たので、』と訪問する。」でした。

DSC_0097

 

 

今回の研修で学び感じたことを社員一人一人が、スマートブルーが目指すところへ繋がるような意識を持って”21日行動目標”を設定することが大事と、改めて認識しました。

皆、真剣に目標を設定し、一人一人のやり方で「気づき、即、行動へ!」とスマートブルーはまた一歩、動き始めたのでした!

大学院生のOさんも、今回の研修を通して学んだ「気配り」をさっそく研究室内で生かしていきたい!と笑顔で発言していました。

今回もアットホームでありながら、有意義な研修を準備から進行まで務めて下さいましたH川さん、O部長、

ありがとうございました。お疲れ様でした。

DSC_0083 DSC_0084

 

 

 

 

 

 

 

Pocket


スマートブルー恒例のテニス部が今回も活動しました!

日曜日, 8月 28th, 2016
Pocket


今回は台風が接近して朝から雨だったため、一度中止になりかけましたが、私の晴れ男パワー(笑)の影響で、お昼すぎには晴れ渡り、問題なくテニスが出来ました。

 

今回の参加者は、いつもお馴染み、サッカーユニフォームを着て、表情には表れないやる気を出しているAK君。

体が大きくテニス経験者のK君。

いつもK君は気を使ってくれていて、素人目からでもわかるくらい手を抜いて打ってくれています。

IMG_3789

そして、スマートブルーテニスを月1回行い、プライベートでも少しやっている、自称初心者卒業の私で行いました。

以前まではラケットのスイートスポットに球が当たらず、コントロールも覚束ない状態でしたが、最近はだいぶ安定し、良い音が出せるようになりました。

 

自由に打ち合った後、みんなで簡単な試合を行いました。

試合でもK君は手を抜いてくれていましたが、みんなもだいぶ強くなってきて、時折K君を追い詰めることもありました。

負けず嫌いのK君は追い詰められると、本気のショットを出してきます。

球のスピードやコントロールは、手を抜いていた時とは比べ物にならないくらい早く正確で、球に触ることすらできませんでした。

こちらも悔しいので、近いうちに本気のK君と打ち合えるように練習をしようと思います。

そんな形で幕を締め、いつもの通り汗を滝のように流し終わりました。

 

あえてやろうと思わなければやらない、普段と違う非日常で、ストレス解消、運動不足解消とリフレッシュできました。

これからも継続的に行っていきたいと思います。

Pocket


ほんとうにあった怖―い話

水曜日, 8月 24th, 2016
Pocket


みなさん、暑い日が続きますが窓など開けっぱなしで出掛けたりしていませんか?

8月某日、自宅近所で窃盗事件が起きました。

介護老人ホームでの出来事です。
いつものように出社し、経費を精算しようと机の引き出しの中を見てみると手提げ金庫が無かったのです(@_@;)
探してみると、洗濯機の小窓の縁に置いてあった洗剤等が散らばっており、そこから犯人が侵入し、手提げ金庫ごと持っていかれたそうです。

ここの介護施設では毎日、利用者さんをお風呂に入れるので、脱衣所の小窓をいつも開けたままにしていたそうです。
まさかそこから入られるとは思ってもおらず、すぐに警察に通報し指紋採取などの現場検証が始まりました。
警察が近所に聞き込みをしたりと、普段の生活では見られないドラマさながらの風景だったようです。
被害金額は7万円程だったようですが、犯行時刻は誰もいない時間帯で、万が一犯人と出くわしたときには命があるか保障がないので昼間じゃなくて良かったねと言っていたようです。

実は今年の冬、未遂に終わりましたが私の家にも不審者が現れました。朝、私が起きて1階に降りるといつもと何か違うな~と思いつつ、窓の前に置いてあった4段式の書類箱が無いことに気づきましたが、家族の誰かが移動したのだと思っていました。が、会社に行くため家を出ると何とその書類箱が外に落ちているのを発見しました。

急いで現金が取られてないか確認すると、幸い何も取られてなかったのですが、あいにくその日は平日で朝8時と一番忙しい時間に発見したため、警察には帰ってから一応連絡しておくことにし、会社に行きました。
夕方、私が交番に行き説明をすると、おまわりさんに言われました。「何も取られてなくても、触らずすぐに通報してください、もしかしたら指紋など取れるかもしれないし」と。

今まで窓の施錠は、旅行などで家を空けない以外は殆ど鍵を掛けていませんでした。
今では出かけるときには必ず鍵を掛け、1階に誰もいない状況で2階に行くときも、念のため玄関の鍵もかけています。
みなさんの家ではどうですか、鍵は必ず掛けていますか?もしかしたらそんなの当り前だ!不用心だ!と思う方もいらっしゃるかも知れませんが、まさか私の周りで起きるとは思ってもいませんでした。

近頃のニュースでは隣の住人さんがとか、近所の誰かさんが…というように物騒な世の中になってきました。
季節柄、窓を開けて就寝する方も多いかと思いますが、明日は我が身です。十分に戸締りには気を付けてください。

 

Pocket


農地一時転用申請用意見書付き ソーラーシェアリング架台パッケージ農地一時転用申請用意見書付き ソーラーシェアリング架台パッケージ
(c)2015- SMART BLUE Co.,LTD. All Rights Reserved.