2016 7月 のアーカイブ

茨城県でのソーラーシェアリングの実態

金曜日, 7月 29th, 2016
Pocket


7月26日に茨城県へ現地調査に行ってきました。

茨城県と言えば水戸の納豆などが有名ですが、

今回は那珂かぼちゃで有名な那珂市を訪れました。

 

那珂かぼちゃの特長は、パイプハウスを使った早出し栽培です。

特に有機質を使った土作りで、徹底した完熟による良品作りを目指しているとのことです。

img01_03

私も那珂かぼちゃを買って帰ろうと、近くの直売所に寄ったのですが・・・

なんと、1個1200円で売られておりました!!※2Lサイズ

流石に1200円払う勇気が起きず、そのまま帰社しました。

 

kabo1

 

さて、本来の目的も忘れていません。

候補地の測量も行ってきました。

今回のお客様は高齢なため、農業を継続できないとのことでお問合せいただきました。

実際の後継者であるご子息様は、会社勤めで農業を継続してやるのは難しい境遇で、お客様は先祖代々守ってきたこの土地を荒らしたくないとの事でご連絡がありました。

実際の土地は2反半で、この土地を夫婦2人で管理していると聞き驚きました。

他にも驚いた点としては、静岡の水稲では水路から水を引くことが多いのですが、那珂市では井戸水をくみ上げて利用しているとのことです。

この土地は3mも掘れば水が出てくると教えていただき、農業は地域ごとに特色が表れると感じました。

実際に現地を見に行かなければ得られない情報がたくさんあります。

今回得た情報を基に、お客様には地域の特色に合わせた農業を提案していきたいと思います。

DSC_1042

 

全国にはこのような問題を抱えている農家様が多くいらっしゃると思います。

少しでも農地の問題を解決できるように、これからも皆様に情報を発信していきます。

弊社は全国どこへでも現地調査に行かせていただきますので、

農地に関してお困りのことがございましたら、何なりとお問合せください。

 

 

Pocket


今月のスマートブルー社内研修~「気づく」エクササイズ~

火曜日, 7月 26th, 2016
Pocket


7月25日、月1回の社内研修が行われました。
今回はオブザーバーとして建設会社のS様が参加されて、3グループ計16人でスタート。
前半司会者のH岡さんは幾分緊張気味の様子・・・それでも、だんだんいつものH岡さんらしく和やかな雰囲気に。

 

前半は、~ 「気づく-自分探し」エクササイズ ~
まずは、自分がこれまでどのような人生を歩んできたのかを、サークル図(スタート0歳からゴール生きたい年齢)にライン(線)を引き、ターニングポイントとなった出来事を記していきます。

自分の生き方をふり返る「ライフ・サークルづくり」が始まり、みんな真剣そのもの!

サークル図はその人その人のこれまでの生き様。人生谷あり山あり?って四半世紀も越えてきていない世代でも、ターニングポイントを記しながら、過去→今→未来(これからの自分を想像しながら)ラインを描いていき、その後グループ内で作品を見せ合いながら自分を語ったり感想を言い合ったりと。

ここで私が感じたことは「みんなとてもポジティブ思考だな~。」ということ。その理由は、グループ内のほとんどの人がサークルの外側(プラスの出来事)にラインを引いていて、マイナスイメージを持っていなかったのです。受け止め方が楽観的というか(笑)、プラス思考というか(汗)、ある意味羨ましいなあ・・・と。

 

続いて、今の自分の態度や行動の仕方、考え方を見つめる「私マップづくり」。

マップ真ん中の「私」の周辺に、配られた30用語それぞれの言葉を距離や位置を考えながら配置(のりづけ)します。

自分を表すぴったりな言葉を自分の近くに置いたり、あるいはその逆というように。

「早とちり」「怒りっぽい」と表したI崎さんや、「マイペース」のW君。グループ内で自分のマップを眺めながら自分を語り、またお互いの姿を語ることで、自分で思っていることと相手から思われていることに差があったり、そんな小さな気づきが相互理解を深めるきっかけになったのでは・・と。

 

「気づく」・・今の自分がどうであるかをしっかり見つめることで、相手との関係のあり方や、ある状況の中でどのように動くのかが見えてくるのではないか・・。

私が強く感じたことは、自分の発言や行動が相手にどのような影響を与えるのか・・全く気づかないこともあるだろうし、少しでも気づいていくためにも相手をよく見ることが大切とも言われますから、毎日フィードバックすることでしょうか・・。

また、時間を置くことで変化していくこともあるので、そのためにも生きる目的や方向をいつも意識しておくことが大切なんだそうです。

 

後半は、「会社の格を左右するビジネス文書・メール」の講習。練習問題を通してビジネス文書のポイントや基本を学びましたが、忘れていることも多く、またメールの文書においては頭語・結語、時候は不要であることや宛先のアドレスは相手の方にも見られていることなど、相手の方に失礼がないようにする気配りを改めて気づかされました。

研修の終わりは、いつもの「私が実践する21日行動目標」で締めとなります。

ちなみに私の行動目標は、ビジネス文書例集のサンプルを毎日1つ読み、ワードで模写することにしました。

これで私もビジネス文書・ビジネスメールの力を鍛えられるように・・習慣化です!!

 

本日、オブザーバーで出席されたS様が「研修は会社の姿勢であり・・、お客様からの会社の印象が重要・・」と仰られた言葉からも、ビジネス文書・メールにおいても一人一人が会社の顔であり、会社の格が左右されるほどの重要項目であることを再認識できました。

有意義な研修にするために準備から進行役まで務めて下さいましたH岡さん、A専務、ありがとうございました。お疲れ様でした。

1469436630999

DSC_0081

Pocket


太陽光パネルの下でブルーベリーが8か月経過しました。

日曜日, 7月 24th, 2016
Pocket


梅雨が漸く明けたはずなのに、すっきりしない天気が続き体調管理が難しいですね。

そんな中、静岡市S様のソーラーシェアリングのブルーベリー農園の苗木も

スクスクと成長しています。

昨年11月にポットの苗木を設置したのですが、8か月が経ち露地栽培では

2年は掛かると思われるくらい順調に成長しております。

今年も実をつけたのですが収穫せずに、栄養を根の成長に集中させることで

今後の成長と来年以降の収穫量のアップを狙います。

2015-11-17 055 2016-07-21 004

2015-11-17 046 2016-07-21 009
8か月でこの成長はすごいですね。灌水システムの効果がはっきりと表れています。

そして、この写真を撮っている暑い日中でも、太陽光パネルの下は涼しくてとても

有難いですね。

来年以降、ブルーベリーは初夏から夏の盛りの時期の収穫になり、かなり大変ですが、

この設備の下では熱中症の心配もなく収穫できそうですね。

来年が楽しみです。

Pocket


農地一時転用申請用意見書付き ソーラーシェアリング架台パッケージ農地一時転用申請用意見書付き ソーラーシェアリング架台パッケージ
(c)2015- SMART BLUE Co.,LTD. All Rights Reserved.